FC2ブログ

Entries

【不登校】個性というトゲを伸ばす教育

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

私立高校一年生、長男です。
2学期の始業式から登校できず、現在に至ってます。

もともと不登校気味でしたが、小学校、中学校を
なんとか通って卒業し、自分で選んだ高校に進学しました。
新しい環境に慣れるのに、人の三倍はかかります。

友達も、何年もの間仲良く遊んでいるのに
友達はいない と、言い…中2くらいから、
ようやくクラスでの居場所ができて、友達と
言うようになりました。

気分のムラが激しく、一度落ちると自分では
なかなか立て直せないので、まわりの大人の
援助が必要。と、言われていました。

かなりの勉強嫌いで、自分の好きな分野しか
したくないと言います。

高校の雰囲気も自分にはあわず、友達もいない
(数人の子は、友達だと言ってくれている)。
そんな学校へ嫌いな勉強をしに行かないと
いけないのは辛い と言います。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の子にすべてを求めるのは無理です。

普通にすべてをこなすようになってほしいのは
親のエゴです。

不登校になるのは、普通ではなくて、トゲトゲの
個性の部分があるからです。その個性を抑えて、
普通に合わせようとするから苦しいんですね。


そのストレスで不登校になっています。

本来は、周りに合わせるところは合わせながら
自分の個性を出せるのが理想ですよね。

でも、今はそうはなっていません。

「自分が選んだ高校」に行こうが、
子供自身は自分の個性を理解していないから
合った環境とは言えません。

この子も、結果的にそうなりました。

これも親の勘違いの一つです。

自分という個性が分かっていると、
間違った環境を選ばなくなるんですね。
自分を知らないから、周りの顔色を見たり、
ネットの情報を鵜呑みにして選んでしまう。


本当は、そうならないために親が冷静に、
客観的に判断するべきなんです。

そして、不登校の根本原因である個性を
抑え込むのをやめさせて、そこを伸ばして
あげることが必要です。


それをやってあげるのが子育てだし、教育です。
学校へ通うだけで、そんなことはできません。

意識的に、その部分に焦点を当てながら
教育しなければいけません。

デコボコで良いんです。

落ち込むこともあるんです。

でも、自分に自信のある部分が1つでも
あれば、立ち直ることができるんですね。
それを作ってあげられるかどうかです。

本来なら、そのことを理解したうえで、
高校なら高校環境を選ぶべきなんです。

その視点で、もう一度、教育を見直してください。

では、また。

青田



追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?



質問フォームはここをクリック!


不登校相談フォーム




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ