FC2ブログ

Entries

【不登校】命を絶つ子

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



青田です、

残念ながらコロナによって、
子供の自殺が増加しました。

とても悲しく、辛いです。

児童生徒の自殺者急増 最多479人 
コロナ禍の社会不安影響か


色々と原因はあるのでしょうが、
やはり「人間関係」の希薄さがストレスを
生んでしまっているように感じています。

人間は孤独では生きられません。

コロナで学校での人間関係が
少なくなってしまいました。

SNSで子供たちは互いが繋がっているように
感じているようですが、ふと、スマホから離れて
しまうと、孤独を強烈に感じてしまいます。

そして、返信がないだけで嫌われたかと
恐くなってしまうのです。

ネットの限界を強く感じています。

特に人間関係の部分で、弱い子供たちは
犠牲になっています。

コロナという特殊事情があったことで
増加しましたが、不登校の子はコロナと
関係なしに、人間関係が希薄です。

あるお母さんは、

「コロナになって世間は大変だけど、
うちの子はコロナ前からずっと一人で
過ごしているから、関係ありません。」


と話してくれました。

コロナの前から、ずっと孤独です。

私たちが考えなければいけないのは、
子供は人間関係で命を絶ってしまうほど
弱いんだということなんです。

不登校の心の不安定さは当然なのです。

だから、不登校の子を救ってあげるには
濃密な人間関係を作れるコミュニケーション力を
育ててあげないといけないのです。

人間関係から逃げ続ける限り、
心の平安は子供にはやって来ません。

不登校の問題を軽く考えないことです。

「そのうち、なんとかなるよ。」

では、解決できないと思います。
甘い考えが、子供の将来を狭めていると
思います。


変えなければいけない時は、思い切って
変えてみましょう。

まずは、行動することです。待たないことです。

命を絶つようなことが絶対にないように
一緒に子供を救っていきましょう。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?



質問フォームはここをクリック!


不登校相談フォーム




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3558-79409969

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログ