FC2ブログ

Entries

【不登校】別室登校できたけど、授業に戻れず親子喧嘩

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中二男子の母です。

2年になって徐々に頭が痛い、お腹が痛い、
熱があるとちょこちょこ休みだし、12月からは
テコでも登校しなくなりました。

本人は面倒臭いと行って、多くを語りません。

昨日6時間目に別室登校をしましたが、
今日授業に出るように言われ、やはり行かないと、
言い出しました。

売り言葉に買い言葉で、全く意思疎通ができません。
何をどうしたらいいものか、あと1年この状態が続くのかと
思うと気が遠くなります。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の子は、学校を休んだことで
心はすごく弱くなっています。


少し気合を入れてやれば動けるんだと
思わない方が良いです。


しっかりとケアしながらの対応が必要です。

別室登校と教室復帰の間には
とても大きな壁があります。


細かい心理的な不安を解消しながら
前進しなければいけません。その作業を
抜かしてしまうと、今回のようになってしまいます。

不登校の子の不安を考えてみましょう。

急に教室へ戻った時に、一番の不安は
クラスメイト達からの変な目で見られることです。


クラスメイトは何も思っていなかったとしても
本人が勝手に心の中で、馬鹿にされている、
変な目で見られると感じてしまっています。

もちろん、授業に出たとして、自分は
休んでいるから授業内容を理解できない。


授業に出る恥ずかしさもあります。

周りの目という不安をどう解決するかです。

この不安を親に相談することはできません。
恥ずかしいからです。

子供は、親に恥ずかしくて言えないし、
大人は、子供の不安を理解していないので、
言い合いになってしまっているわけです。


本当は、子供が強ければ解決できますが、
強くないから不登校なので、仕方ありません。

では、どうすればいいのでしょうか?

別室登校まで行けるのですから、
子供も学校へ行く意志は高いです。

別室登校での対応を変える必要があります。

私がいつも話しているように、教室へ戻る前に
クラスメイト数名と触れ合う機会を作ってください。
最初は1名から、そして、2人、3人と増やしていき、
5人ぐらいと別室で話すようになったら教室へ行く。

これぐらいまでやってあげると不安が
減っていきます。

そして、授業の遅れを補習してあげることも
必要になります。


これらは学校でやってもらうしかないですから
学校の協力が絶対ですね。学校の先生と
話し合いながら進めてください。

不登校は学校の協力がないと、改善は
とても難しいです。

しっかりと相談してください。

家庭内で親子関係が上手くいかないと
子供は部屋に引きこもり始めます。


共感の会話や共同作業法もしっかりやりましょう。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?



質問フォームはここをクリック!


不登校相談フォーム




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3556-35e8c147

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログ