FC2ブログ

Entries

【不登校】母に認められたい小学生の娘さん

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

小4女子、昨年から夏になると朝起き上がれない
症状が始まり、昨年血圧検査の結果、
起立性調整障害と診断されました。

昨年は投薬後、涼しくなり始めたと同時に
普通に登校出来ておりました。

今年になり、7月の梅雨明けと同時に
また朝起き上がれない症状が始まりました。

今回はそれまで以上に、親への反発、暴言が酷く、
言葉も何故か幼児言葉のような甘えた声、
機嫌が悪いとなんでもママのせいだと言って
部屋に逃げていきます。

最近では、学校に行かすために車で送り、
娘が食べたいと言った物を買い、学校に行けた日は
何かしら買ってあげている状態です。

買ってあげてもさほど嬉しい様子もありません。

娘のわがままはエスカレートしていくばかりで、
明らかに間違った方向に突き進んで行ってるのは
分かるのですが、、この運動会を乗り切るために
今だけはと何とか日々過ごしてる状態です。

こんなダメダメな状況ですが、ぜひアドバイス頂きたいです。

******************終わり******************************

……

回答:

娘さんのワガママと、学校へ行けないことは
別の問題なので注意が必要です。


学校へ行けないことで甘えているのですが、
不登校の子がみんな、そうなるわけでは
ありません。

親への暴言や甘えという行動は、
親に認められたい気持ちが出ています。


親が論理的、正論ばかりで正しいことを
求めすぎると、子供は苦しくなってしまい、
親に対しての行動が強くなります。

単に「認めてほしい、わかってほしい」のです。

それに親が少し応えるだけでいいんです。

「あなたが、がんばっているのをお母さんは
わかっているからね。安心するんだよ。」


という声掛けをいつもしてあげてください。

そうすると、落ち着いていきます。

次に、不登校、起立性調節障害についてです。

これは家の親子関係とは関係がなくて、
学校でのこの子の状態が問題ですよね。

簡単に言えば、周りにとって良い子、出来る子で
あろうとすることで、大人や周りに評価されようと
しているのです。


失敗をしないために周りに合わせ、評価を
されるために、良い子になって学級委員に
選ばれようとする子もいます。

どちらにせよ、これらは子供自身の自立力が
ないことが原因の1つです。

自分がない、つまり、少しぐらい周りと違っても
いいんだ、という強さがないんです。それが
根本原因ですね。


それを小さい頃から育ててあげることが
子育てでは大切です。

残念ながら、今の学校教育では自立力が
ない子に強い自立力を身に付けさせる
システムがありません。

強い子は、強いまま。弱い子は弱いままで
社会へ出て行きます。

つまり、学校へ行くだけでは強くなれないんです。

何か別の事をやるしかありません。例えば、
厳しい野球部とか入るとかは違いますよ。
それは忍耐が強くなるだけで、自立力や
自発性が出るわけではないです。

これができないから不登校の子の増加が
止まらないわけです。

まだ小学生ですから、親がしっかりと
「存在」を褒めてあげるだけで変わります。

何かをやって、その成果を褒めるのは
当たり前ですが、そこにいる、存在している
そのものを認めてあげる。

正論ばかり押し付けないことです。

正しい事しか親は認めないんだと
勘違いしているんです。


本当は、そこにいるだけで十分なのに、
そうじゃないと子供は思っているんです。
その部分をまずは解きましょう。

そのためには、共同作業法ですね。

お母さんが一緒にゲームをやったりして
共有する時間を持つことです。

やってみてください。

では、また。

青田



追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?



質問フォームはここをクリック!


不登校相談フォーム




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3528-d22893d3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ