FC2ブログ

Entries

【不登校】「何かわからないけど、学校へ行きたくない…」

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中2 中高一貫校 女子

コロナ休校明けから2週間に1日2日程度休むようになりました。

学校嫌だ。面倒くさい。と言います。
部活がある日の方が休み難い傾向にあります。
休むと明るくなります。

しかし休んだ分だけ、次の登校が憂鬱そうに見えます。
帰宅時は明るいのに、寝る前や朝になると暗く落ち込み始めます。
クラスには部活の仲間がいて、いつも一緒にいるようです。
先生とも相談しましたが、特に原因は解らないとのことです。

本人も何が嫌かは解らないけど、行きたくないとのことです。
このまま不登校にならないためにどの様にすれば良いのか知りたいです。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校になる子の大部分が、相談者と
同じように原因がわからないのです。

信じられないかもしれませんが、そうなんです。

原因がわからないから対処法も見つからない。
それで不登校が増える一方なんですね。

学校の先生も、教室で普通に過ごしていた子が
不登校になるので、訳が分からないんです。


これが実際のところです。

原因がわからないから、先生の中には、
学校に問題がないので、家庭に問題があると
考えてしまうのです。


家に問題があるんだから、親御さんが
どうにかしてもらわないと困るというスタンスです。

本来なら協力しないといけない学校と家庭に
亀裂が入ってしまいます。そうなると不登校解決が
出来なくなってしまうのです。

不登校の原因は、自分を抑え込むことです。

自分らしさを出すのでなく、抑え込んでしまい、
周りに合わせてしまう。周りの求める良い人を
演じ過ぎる。

ここに一番の問題があります。

日本でだけ、これだけ何十万人もの子たちが
不登校になるのは、周りに合わせる国民性が
影響しているともいえるでしょう。

真面目で、繊細で、自立力が弱い子は
合わせ過ぎるんです。抑え込み過ぎる。


これがストレスとなって、学校へ行けない。

しかも、無意識にやっているので、
本人もよくわからないのです。

だから、解決方法は自立力を強くして、
周りに合わせながらでも、自分らしさを
出すことです。

そういう教育をしてあげないといけません。

日本の教育は、自立力が育つ環境が
年々減少しています。

そして、その落ち込みをカバーするだけの
自己表現の環境はほとんどありません。

だから、不登校になっています。

そうやって理解すれば、子供の中に何が
起きているのかがわかってきます。

原因が分かれば、次はどうやって動かすかです。

子供の気分を変えない限りは学校へは
向かってくれません。

「ああ、これならやり直せそうだ!」

と思わせないなら、難しいです。

不登校の子の2つの不安は、
勉強と友達関係です。

この2つが遅れている、疎遠になっているから
不安が強くて、学校へ行けないのです。

例えば、私の学校へ転校しにくる子たちは
環境が変わって、勉強も友達関係もゼロから
やり直せるから動いているんですね。


それと同じようにゼロからやり直せる
状況を作ってあげないといけません。

勉強の遅れをどうやって取り戻すのか、
友達関係をどうやって回復するのか、
それらを学校と話し合わないといけません。

それらの方法を子供に見せて、
ゼロからやり直せる期待を持てるかです。

何もせずに、待っていても子供は行きません。

学校によって対策法は違いますから、
それらを話し合うことです。

ゼロからやり直せる環境づくりをやってみてください。

では、また。

青田



追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?



質問フォームはここをクリック!


不登校相談フォーム




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3524-e2e4d2a9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ