FC2ブログ

Entries

【不登校】頭痛が消えない中学生の女の子

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中2の娘は小学生の頃から頭痛持ちで、
6年から頭痛外来で薬を貰っています。

今までは月に4日程度時々頭痛があり、
早退する日もありました。

コロナの休校中は頭痛もほとんどなかったのですが、
休校明けから毎日頭痛を訴え、早退したり、部活動も
参加せず帰る日が2週間程続きました。

今では頭痛が酷いから行けないと休み、3週間たちます。

病院でも自律神経の乱れなど指摘され、
心配事はないかなど聞かれましたが、
本人は特になくとにかく頭痛が酷くて
行けないと言います。

学校からは保健室登校も言われましたが、
保健室に行けるくらいの体調なら教室に行けると。

毎朝準備もし、車に乗る日もあるのですが、
やっぱり頭痛が酷いし家に戻ってと言われ、
行けないの繰り返しです。

どう対応していけばいいのかわかりません

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の子の頭痛は多いです。

原因に対しての自覚はないと思いますが、
学校を休んでいるときは出なくて、学校が
始まると頭痛が出てくる。

病院の先生が言われるように精神的な
ストレスが原因です。

明確に嫌なことがなくても頭痛になります。

それがストレスです。

この頭痛は、大人になっても続く可能性が
あります。頭痛を持っている大人はたくさん
いますよね。


今のうちに解決しておく必要があります。

ストレスの原因は何でしょうか?


それは、自分を抑え込んでしまうことです。
自分らしさを抑え込む。


意見を言うのを我慢したり、周りに合わせ
ようとばかりして抑え込むんですよね。

それを無意識にやっているんです。

小さい頃からでしょう。何か叱られたり、
失敗した出来事があって、抑え込んで
なるべく何もしないようになったんです。

それが自律神経を乱して、頭痛になる。

そういう流れです。

もう少しだけ強くなって、自立力が
身に付けばいいですよね。


自分を出せるようになります。

では、どうすればいいのでしょうか?

まずは、親御さんとの関係を改善します。

なぜなら、自分を抑え込んでしまうのが
親御さんからのプレッシャーが原因の場合が
あるからです。

ある子は、小さい頃に親から色々言われたことで
何か自分の意見を言うのを避けるようになりました。

親への恐怖心を持っているんです。

それを解消しないといけません。

もし、親御さんが小さい事にもガミガミと
言っているとしたら、直してくださいね。

親へのプレッシャーを解決するには、
親が自分を受け入れてくれていると
感じさせないといけません。

そのために「共同作業法」で、子供の
好きなこと、趣味を親が一緒にやるんです。

ゲームなら、一緒にゲームをする。

動画なら、一緒に動画を見て話す。


子供の世界に親が入って行き、そして、
そこで楽しんで過ごすことなんですね。
好きなことだから、子供も自分の意見を
言うことができます。

そして、その意見に共感してあげる。

そうすると、少し抑えていたものが消えます。

次は、学校で自立力を身に付ける方法です。

同級生の中で、自分の意見を言えるように
してあげないといけません。

これは、学校の中で発表したり、議論する
機会を作ってもらって、少しずつですが、
発言することに慣れさせる必要があります。

授業で、先生が当てて、答える。というのとは
違います。

なぜなら、授業には答えがあるからです。

自分の意見ではなくて、答えを言っているだけ。

自分の感性、自分の感覚で自分の考えを
周りに伝えるトレーニングが必要になります。

今の学校生活では、自立力のトレーニングを
やっていないので、このようになっています。
学校と相談して、このトレーニングをしっかり
取り入れてください。

子供本人が一人で乗り越えられる壁では
ありません。

周りがサポートしてあげないといけないですよ。

そして、しっかりと自立トレーニングをやって
あげないといけません。

では、また。

青田



追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?



質問フォームはここをクリック!


不登校相談フォーム




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3458-c2551f1e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ