FC2ブログ

Entries

【不登校】コミュニケーション力が低いから教室へ戻れない

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

高2の息子が、1年の3学期から
不登校気味になりました。

もうすぐ学年が変わる・・・と思っていた時、
コロナで長期休校になりました。

映画鑑賞、海外ドラマ、ゲーム、スマホを
ひたすら繰り返す生活になり、課題の話を
少しでもすると、表情が一変するようになりました。

通常授業が始まってから、2日しか登校できていません。

1日は2時間目の体育のランニング中に嘔吐し、
そのまま早退。もう1日は、お昼から登校しました。

不登校になったきっかけは、友達を作ろうと
無理をしていたようで、空回りしてしまい、本人いわく
、”話したくないことを聞かれて、言いふらされた”
”見下される”、”まわりの友だちを怒らせないように、
気をつかうことに疲れた”と言っていました。

”朝がくるのが怖いから、なかなか寝付けない”といい、
夜中ずっと起きて、昼頃に起きるときがあります。

ただ、学校はやめたくない、といいます。
それは本心のようです。

学校の先生は、とても親身になってくださり、
しょっちゅう電話をかけてくれます。
スクールカウンセリングも受けています。

息子は、”伝わっているか、わからない”といいますが、
話して少しはすっきりするようです。

高校なので、先生からも出席日数が
足りなくなると、進級できない、という話をされます。

朝、どう声掛けしていいかもわかりません。

少々無理をして入ったので、成績は底辺です。
でも、大好きな英語を勉強がとても充実している学校です。
”明日は学校行こうね”は、言ってはいけないでしょうか。
出てきそうなのを、必死でこらえています。

私も朝がくるのが怖いです。
毎朝学校に電話するのも、とても憂鬱です。

******************終わり******************************

……

回答:

同じような不登校の子はたくさんいます。

不登校の典型的なタイプだと思います。

お母さんも気が付かれているように、
人間関係、コミュニケーション力が
弱い状態です。

コミュニケーション力が不登校の子は足りません。

これが理由で学校へ戻れないのだから、
この対応をしなければいけません。

コミュニケーション力がない子に、どれだけ
カウンセリングしても、コミュニケーション力は
上達しません。


だから、学校へは戻れないのです。

今のコミュニケーション力が「2」だとします。
クラスで必要なのが「6」です。

「4」足りません。

これが教室へ向かえない理由の1つです。

さらに、自信喪失したり、不登校が
3か月以上続けば、さらにコミュニケーション力は
下がってしまいます。「1」以下です。

不登校の子のコミュニケーション力は
変えられないので、クラスのコミュニケーション力を
下げることが必要ですよね。

担任の先生がどれだけクラスを統率して
もらえるかがポイントです。

次は、コミュニケーション力がない子には
サポート役の生徒を付けることが必要です。
世話係の生徒です。


この生徒の存在があることで、
コミュニケーション力が足りなくても
クラス内で過ごすことができます。

そういう状況を作って、そして、クラスで
過ごすことで、少しずつコミュニケーション力を
高めていく教育をしてあげなければいけません。

クラスの子たちと触れ合いながら、
経験値を増やしていくことですね。

まずは、事前準備をやることです。

多くの人は、事前準備なしに子供を
教室へ戻そうとするので、上手くいかないのです。


クラスの準備ができないなら、
別室登校から始めてもいいでしょう。

冷静に、考えれば、何が足りなくて、
そのために、何をしてあげるかが
わかると思います。

子供任せにせず、客観的に子供を眺める。

まずは学校と相談してみましょう。

でも、学校の多くは不登校対応に消極的です。
残念ですが、放っておいたら留年になります。

親がしっかりと状況を把握しながら、
進めてくださいね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?



質問フォームはここをクリック!


不登校相談フォーム




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3423-2a9b213d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ