FC2ブログ

Entries

【不登校】「〇〇してみたら?」と子供に言っていませんか?

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中1の娘。

勉強嫌いで、平気で期日を守らない。
両親に怒鳴られてようやく取り組む。

面倒な事(計算や漢字練習など)・嫌いな事は
絶対やらない。という感じ、何を言っても動じません。

不登校の理由を聞くと勉強が嫌。
テストができないから嫌。
友達に何か言われるかもしれないから嫌。

どれも、自分が課題に取り組まなかったから
招いてた事柄ですが、そうとは受け止められない様です。

娘は、幼い頃からアドバイスは全く聞きません。

困った時に、「○○してごらん」と言っても、
あれこれ言い訳ばかり返してくるので、
成功体験も乏しいです。

こういう性質の娘ですが、
まずはどの様な行動を親として取るべきでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

「〇〇してごらん」

は、子育てでやってはいけないことの1つです。

なぜなら、子供は不安と失敗の
思いが先に来るから動けないのです。

例えばですよ、極端かもしれませんが、
子供が少し英語の発音が上手だとしましょう。

それで、「留学でもしてみたら。」と言いますよね。


ほとんどの子は動かないですよね。行きません。
そして、心の中で「自分は行けない。」と暗く
なってしまうんです。


子供に限らず、大人でも同じなんです。

どれだけ言葉で勧めてみても、動きません。
人間が新しいことに挑戦する時には、恐怖が
勝つようにできています。

正常な反応だと思います。

自分の子だけでなく、誰でもそうなんです。

子供を動かしたければ、動かないといけない
「環境」へ入れることなんですね。

だって、あなたは子供に泳ぎを覚えさせるのに
プール教室へ入れたはずです。子供に聞くより
親が決めていたはずです。

そして、環境の中に入れて、子供は動き始めた
はずです。自分からプール教室へ申し込んだ子は
いないはずです。

だから、あまり「〇〇したら」を多用しないことです。

親の押し付けを子供は感じます。

ここでは、共感の会話法をまずは実践してみて
くださいね。この会話法をやることで、子供は
少しずつ自信回復していきますよ。

やってみてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?



質問フォームはここをクリック!


不登校相談フォーム




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3421-6d7dcbc8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ