FC2ブログ

Entries

【不登校】家庭問題のある不登校の場合

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

現在は、学校に週1ペースで担任の先生と
面会をしていますが、保健室、別室登校は嫌がります。

毎日、家でゲーム、You Tube、それから、
本を読むのは大好きです。

人の目がとても気になる,とのことで、
一人で出掛けることはしないです。
最近では、イライラして感情の波が
激しかったり、死にたい、と口にする様になり、
心配しています。

中1の6月から不登校になり、一年が経ちます。

きっかけは、初めての中間テストへの
プレッシャーなのか、テスト3日前から体調を崩し、
勉強が出来ないまま、テスト翌日に別室でテストを
受けて、思うような結果が出ず…落ち込んだ様です。

その後、「みんなの目が気になる」とのことで、
不登校になりました。

途中、フリースクール、教育支援センターに見学、
自宅で通信学習も等試みましたが、どうしても建物の前で
身体が固まってしまい通うことができず、ネットで話すのも
恥ずかしくて出来ない…という感じで、今に至ります。

父親は短気ですぐに切れて、幼い頃から息子にも
怖い思いをさせて来ました。

息子は今でも父親の顔色を伺い、最近息子は、
父親から責められると、一週間ほどうつの様な
状態になってしまいます。

こちらが促すことなく、自主的に動き出すには、
どうしたら良いのか、教えて頂けたら有り難いです。
宜しくお願い致します。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校に限らず、家庭問題というのがあります。

子供というのは、親から強く影響を受けます。
私の感覚では、親8割:周りの環境2割です。


だから、家庭が荒れていると、子供の心に
トラウマというか、影響が残ります。子供の
性格や自信、自立力、人間関係力へ強い
影響があります。

家庭環境というのはすごく大切だと思います。

家庭環境と言っても、貧しいとか、裕福だとか
ではありません。

親の考え方、行動、言動です。

不登校になったことは、私は家庭環境とは
直接の関係はないと思っていますが、
不登校以前に、家庭環境が悪い状態は
解決してあげないといけません。

なぜなら、精神医学では常識になっていますが、
DV家庭の子は、自分が家庭を持つとDVを
やってしまう確率が高いからです。


アダルトチルドレンとも言われます。

親が子供にやった悪いことを、子供自身が
無意識に自分の子にもやってしまうのです。

連鎖反応が起きるのです。

これを食い止めなければいけません。

また、鬱病など心の問題を抱える大人の
多くが家庭環境に問題があったという研究も
あるようです。

その意味で、幼少期は穏やかな家庭環境が
必要になるわけです。

アメリカでは科学的にそういうことが
わかっているので、カウンセラーなどの
仕組みがしっかりしています。

子供をもっといい別の環境にやるのか、
親がカウンセリングを受けるかです。

「そう簡単じゃない。」

と言われると思います。当然です。

そうなんです、簡単ではありません。
でも、やるしかありません。

不登校の子は、学校を休む罪悪感を
持っています。良い子だから当然ですね。

でも、それを親やクラスメイトに馬鹿にされたら
自信がなくなって、動けなくなるわけです。その時、
親だけでも、理解してあげて、共感し上げれば、
自信は少し回復しますよね。

この回復した自信が学校へ子供を向かわせる。

それを与えられない家庭なら、問題です。

一度、カウンセリングを夫婦で受けることを
お勧めします。

ダイエットしたいけど、食べるのは止めたくない。
運動だけで痩せられないか?と言っているのと
同じだと思います。

ブレーキを踏みながら、アクセルを踏んでも
前へは進まないです。

家庭の問題と不登校も同じです。

参考にしてみてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?



質問フォームはここをクリック!


不登校相談フォーム




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3420-fbb9bea6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ