FC2ブログ

Entries

【不登校】高校選択では「コミュニケーション教育」が重要(後半)

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

不登校の息子がいます。

高校進学に悩んでいます。このままの状態で
普通の学校に行くのは難しいと考えています。

しかし、楽をして通信制へ行ったとして、
何か得られるわけでもなく、先がないと思っています。

自立できる力が必要なんでしょうか?

教えてください。

******************終わり******************************

……

回答:

前回の続きです。)

不登校を経験した子がコミュニケーション能力を
身に付けるには、そのための環境が必要です。


例えば、私たちがいきなりアフリカの大地に
放たれたとしたら、すぐに肉食動物にやられて
しまいますよね。

だから、不登校に配慮のない環境にいきなり
入れてしまうと、同じように不登校になってしまいます。


コミュニケーションの達人がクラスに居ますから、
ついていけなくなるのです。

出来れば、高校1年生は大人しい雰囲気の中で
過ごして、コミュニケーションに慣れるようにして
あげるといいですよね。


そして、少しずつ、コミュニケーションが必要な
環境へアップグレードしてあげます。

例えば、私の学校では、高校1年生から2年生に
上がると、役割が大きく変わります。

1年生の間は上級生や先生、そして同級生にも
守られて過ごします。それで、2年生になれば、
行事だったり、後輩の面倒をみます。

そうやってコミュニケーションの経験を増やします。

そして、3年生になれば、「責任」を持たせることで、
より濃いコミュニケーション力を身に付けさせます。


このようにステップが大切なんですね。

不登校で落ち込んでいる子をいきなり、
海原に投げ込むようなことはしてはいけませんし、
何もコミュニケーションが発生しない環境にも
入れてはいけません。

高校選択を子供に任せている人がいますが、
不登校の子が自分のコミュニケーション力を
向上させようとは思っていません。


必然的に、全く関係のない環境を選ぶでしょう。

その意味で、このお母さんは賢い方だと
思いますよ。

とにかく、最初は安心できる環境。
そして、ステップアップできる環境ですね。

コミュニケーション力を無視した教育環境は
選ばないことです。

社会で生きていくことができなくなりますよ。

ネットだけで生きていけると思っているのは
勘違いです。不登校の子で勘違いしている子が
いますから、きちんと親が正してあげてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?



質問フォームはここをクリック!


不登校相談フォーム




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3419-92e5fe2d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ