FC2ブログ

Entries

【不登校】なぜ、子供がゲームやスマホを長時間やるのか、わかっていますか?

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

現在中1女子・意見が強い、頭が良い

夜は明日起こしてと言ってくるが、
朝は耳を押さえ反応無し・家でスマホ以外は疲れた、
面倒くさい、と着替えもしない。

声かけすると「うるさい」と家族を拒否する事があり
気が向くと、くどいくらいに近づいてくるが向くともう良いと、
そして、またの繰り返し スマホの使い方を話し合おうとすると
飛び出し安全そうなところに隠れてしまう

スマホを6年の時点で持たせてそうなったと言う、
フィルターかけて制限を掛けていたが、時間や年齢制限を
高校レベルにする条件で入れ直した

スマホ以外の時間を増やし 
学校に行ってやるべき事をやっていけたら

******************終わり******************************

……

回答:

スマホの使い方を親子で話し合うのは
非常に難しいです。

そう簡単に利用時間を守りません。

なぜなら、親のストレスから逃げるために
スマホをやっているからです。


このことがわかるかどうかなんです。

あなたも思春期の時に、何かやって
時間を過ごしていたはずなんですね。
ゲームなのか、友達とのお話なのか、
何かわかりませんが、それです。

それは、多くの場合、親や学校などの
ストレスから逃げるためにやっています。


ストレスを感じるのは脳なので、
そのことから逃げるには、脳を違う方向へ
向けることが必要なんですね。

ゲームやスマホの動画を見れば、
嫌なことを考えないのでストレスが減る。

たった、それだけのことをやっています。

大人がビールを飲むのと似ているかも
しれません。仕事のストレスから逃れる
ために、お酒を飲む人もいます。

だから、その親がゲームやスマホ時間を
コントロールしようとしてもうまくいきません。

このまま親子喧嘩が止まらず、悪化していく。

これがきっかけで「ひきこもり」になる子も
たくさんいます。親子のいざこざはできる限り
避けなければいけません。

そのためには、子供を変えるのではなく、
親の方が変わらないといけません。

では、どうすればいいのか?

それは「共同作業法」です。一緒にゲームや
スマホをやるんですね。


ストレスから逃げてスマホをしている子を
馬鹿にするのではなく、一緒にスマホを
やってあげることなんですね。

ゲームも一緒にやってあげる。

そうすることで、子供のストレスは減ります。

当然、ゲームやスマホへ逃げる時間も
少なくなるし、理由もなくなるわけです。

ぜひ、やってみてくださいね。

では、また。

青田



追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?



質問フォームはここをクリック!


不登校相談フォーム




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3413-02fb6d30

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ