FC2ブログ

Entries

【不登校】通信制の子へのアドバイス

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

現在通信制高校3年生の女の子です。

中学1年3学期から不登校になりました。
今は家から全く出れない状況です。

こんな先の人生に不安を抱えて毎日を過ごしている様です。

今は学校のレポートを毎日自分で決めた分を行い
それ以外の時間はゲームにはまっています。

この先どの様に子供と接して良いのか?
まだ間に合うのか?(社会に出ていけるのか)

******************終わり******************************

……

回答:

私は全日制高校で教育しているので、
通信制の子をどうすればいいのかは
よくわかりません。


通信制もいろいろな形態があります。

基本的には、通信レポート提出で単位が出ます。

通うのはサポート校と言って塾みたいな
感じのところです。学校とは違います。
教えている人は教員免許もいりません。

通常の学校教育とは全く違います。

それは、通信制を選んだ方はわかっていることです。

ですから、学校の中で教育して自立力の
ある子に育てようとしている私に相談するより、
通信制で上手くいっている方に相談した方が
良いと思います。


不登校の子というのは、放っておいたら
このようになってしまいます。

人と接するのが怖くなるんです。

だから、人と接する機会を作り続けないと
いけないわけです。そのためには学校へ
在籍する必要があるのです。

人と触れるチャンスが作れるからです。


学校を卒業して、ずっと引きこもる人は
接する機会がないので、何十年も家に
いるわけです。

社会とのつながりを持ち続けることが重要です。

その意味で、私は不登校教育をやっています。
それを理解したうえで、相談してください。

レポートを提出すれば卒業できるのが
通信制ですから、人間関係を育てるためには
別の手段を考えないといけません。

アルバイトぐらいしかないと思いますが、
やってみればいいと思います。

以前にも書きましたが、本来、通信制は
仕事をしている人に機会を与えるものです。
今は、若いスポーツ選手やタレントさんたちも
利用しています。働いていますよね。

働くことで社会とのつながりを持てばいいと
思っています。それしか方法がないと思います。

家の中では、共同作業法をやってください。

ゲームをやっているなら、親も一緒に
ゲームをやってあげるといいですよね。
馬鹿にして叱らない方がいいです。


やってみてください。

では、また。

青田



追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?



質問フォームはここをクリック!


不登校相談フォーム




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3383-f9668924

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ