FC2ブログ

Entries

【不登校】学校に戻っても勉強をしようとしない理由とは?

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

小学校6年の男の子です。

小学校3年から不登校で、学校は行事に参加する程度でした。
植物など興味のあることには、知識があります。
勉強は小学校3年から進んでいません。

相談ですが、学校に通い出したので、勉強をしてほしいです。
今は学校で勉強はしておらず、ぬり絵や迷路をする程度です。
学校で勉強をはじめてもらうタイミングってありますか?
こちらから言えば、先生は動いてくれそうです。

******************終わり******************************

……

回答:

勉強するのにタイミングはありません。
今すぐやらないといけません。


不登校の子の多くは、学校を休んだことで
勉強が大きく遅れます。これが致命傷となり、
中学、高校、大学などの進学で不利になります。

実際、不登校の子の大学進学率は低いです。

進学の意思があっても、学力がないので
諦めてしまっています。


大学へ行くかどうかは別にして、行ける
学力を身につけさせてあげるのは、
可能ならやってあげるべきだと思います。

とにかく、勉強の遅れが大きな影響を
与えてしまいます。

だから、今すぐやらないといけないのです。

でも、子供一人ではできません。簡単です。
学校を休んでいた間の勉強の穴があるからです。
抜けた部分を埋めてあげないといけません。


抜けた部分があるから、
子供は勉強しようとしないのです。

勉強に喪失感を伴っています。

勉強の仕方も分かっていません。


この点を補ってあげないといけません。
しかし、お母さんは勉強のプロではないので
プロに任せないといけません。

だから、学校の先生に頼んでください。

放課後に補習プログラムを組んでもらい、
サポートしてもらってください。

授業だけでなく、勉強のやり方から
教えてあげないといけませんよ。

かなり、しっかりやらないと不登校の子の
勉強の遅れは取り戻せません。子供の
モチベーションの問題もあるからです。

今すぐやってくだいさい。

では、また。

青田




追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?



質問フォームはここをクリック!


不登校相談フォーム




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3359-22d9a637

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ