FC2ブログ

Entries

【不登校】中学の不登校を乗り越えて、大人になった娘さん

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

娘が先生の学校を卒業し7年になります。

引っ込み思案で、自分の意見も言えない子が
堂々と人前で話せる子にさせていただきました。

大学を卒業して、就職して、良い人が見つかり
結婚が決まりました。コロナがあるので結婚式は
来年になる予定です。

母親として、感慨深く、青田先生には感謝しかありません。

あのまま不登校が続いていれば、あの子は
就職することもなく、家で一人で過ごしていた
はずです。

私も娘を守るため、娘のひきこもりを
誤魔化しながら生活していたはずです。

恋愛もせず、一人で過ごすような人生には
させたくないと考えて、先生の学校に入れました。

環境を変えてあげないといけないと思って
夫婦で決断しました。

娘は通信制へ行けばいいと考えていましたが
それでは変われないとわかっていたので、
私たちの選択は間違っていなかったと思います。
娘も先生の学校へ行けて良かったと話しています。

今はすごく大変な時だと思いますが、
先生もお体にお気をつけてお過ごしください。

******************終わり******************************

……

回答:

教師をやっていて、一番うれしいことは
こうやって子供が、しっかりとした大人に
なってくれたとわかった時です。

お母さんの正しい決断のおかげで、
娘さんは道が開けたと思います。


このお母さんは最初は心配性のところが
あって、娘さんと言い争いをすることがありました。
それは、親離れ、子離れが互いにできて
いなかったからです。

それを親元から離れて暮らすことで
解決することができました。


一緒に住んでいたら、未だに喧嘩の絶えない
親子だったと思います。

様々な環境の中で親子は育ちます。

同じ家庭内に居ても、母は母で違う環境で
育ってきて、今に至っています。

だから、同じ家の中にいても感じ方や
考え方は違うものです。

その中で親子の問題が起きることがあります。

一番簡単な解決方法は、親子が離れることです。
お互いに冷静になって、考えることで大人へと
成長していくからです。

このお母さん親子はそれほど喧嘩をしていた
わけではありませんが、子供が自立できない
原因の1つではあったと思います。

環境が変わったことで、この娘さんは大きく
成長してくれました。


高校3年生の時は、100人以上の前で
自分のことを話せるようにまでなりましたからね。
どの高校生よりも大人でしたね。

お母さんも話されているように、不登校のまま
苦しめるのだったら環境を変えた方がいいです。

環境を変えて、今より悪くなることはないですから。


将来を見据えて、不登校の我が子に
どういう環境を与えるのかを考えてみてください。

では、また。

青田




追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?



質問フォームはここをクリック!


不登校相談フォーム




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3352-d397ce94

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ