FC2ブログ

Entries

【不登校】子供を自立させない親の頭の中

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

はじめまして。高校1年生女子の母です。

私立の高校で、学校がつまらない。
課題が多すぎるとか今更行けないと言っています。

朝は起きられず、主人と早いときは4時頃から
起こしても起きられず、本当に毎朝大変でした。

こんな場合は、無理に今の学校へ戻るより、
通信などで本人のペースで通った方が
良いのでしょうか?

本当に意思が固く、もう学校には行かないとも
言っています。大学には、行きたい様です。

今はパンクしているので、夫婦で無理に行けとは言わず、
前向きになれるよう一緒に行動したり、話したりはする様にしています。

一度は登校しようとして、準備をしていたのですが、
ギリギリの時間で服装の準備をお願いされていたのですが、
私のせいで、一つだけ足りない物があり、それで間に合わなくなり、
ポキンと折れてしまいました。私がちゃんと準備していたら、
違っていたのかと毎日考えてしまいます。

自分でやらせず、過干渉になり過ぎていたのかとも
反省しております。こういう状況でどうしたら、
子供の為になるのがご意見いただけると助かります。

長くなりましたが、よろしくお願いします。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の子供の心理や不登校になる子の
特徴について、もっと勉強が必要です。

お母さんの頭の中には、「学校さえ行けば
いいんだ。」という固定観念が強くなって、
「子育てをどうするか?」という意識が
なくなってしまっています。


ほとんどの親御さんが子育ては
「学校へ行けば何とかなるもんだ。」と
思っています。

何か学校がやってくれると勘違いしています。

だから、通信で自分のペースで学校へ
行けばいいと考えてしまいます。

「子育てをどうするのか?」という
発想ではなくなっています。

本来なら、

「この子は、こんな才能があるから
それを伸ばそう。」

「この子は、この能力が弱いから
高めてあげよう。」

「だから、この教育環境を与えよう。」


と、なるわけです。

「どこでもいいから学校へ行けばいい」とは
なりませんよね。

「もう自立力をつけるなんて諦める」と
考えたとしたなら、おかあさんの言っている
内容は理解できます。

学校が面白くないのも本当でしょう、
課題が多いのも本当だと思います。


普通の学校はどこもそうです。
面白くないし、課題も多いです。

結局は、自分で見つけて、自分でクリア
していくしかありません。その強さが
足りないことこそ、この子の課題、子育ての
課題です。


そこに目が行くかどうかだと思います。

自立させたいなら、服を親が用意など
せず、子供自身でさせないといけないのは
当然です。

高校生なのだから、親離れ、子離れを
していて当然です。

そうでないのなら、家庭の問題です。

子供を自立させるには親から離すしか
方法がありません。


不登校をきっかけにして、大変な問題が
社会的には起きています。大人になっても
周りとなじめず、孤立して、仕事も長続きせず
引きこもりになる人が何十万人もいます。

不登校になった時の親の対応の違いが
影響しています。

自立力のない子に自由な選択肢を与えると
子供は親への依存を続け、自立力が弱いまま
大人になっていくのです。


この相談者は、無意識にその道を歩いています。

しっかりしてくださいね。

不登校は親戚も、友人も、社会も助けては
くれません。

親がしっかり自立力を育てようと意志を持つことが
最も大切なのです。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3261-946352b4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ