FC2ブログ

Entries

【不登校】父親が子供に無理解、無関心の場合は?

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

息子は中2です。
不登校になって8ヶ月たちます。

青田先生のブログを見て、日々勉強していますが、
主人がなかなか理解してくれません。

私だけでも頑張れば効果はあるのでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

子供にとって、父親と母親というのは
全く違う役割をしています。

お母さんがどれだけがんばっても、
家の中に父親がいて、父親が子供に
無関心、無理解であったら、子供は
傷つきますよね。

シングル家庭なら別ですが、
一緒に家にいるなら、傷つきます。

人を動かす、変えるってすごく難しいです。

というよりも、無理だって諦めた方が
早かったりするんですね。

不登校には共感が大切だって話しました。

実は、動かないお父さんにも共感をして
あげないといけないのです。

共感会話の根底には「愛」があります。

変な話じゃないから、聞いて下さいね。

愛っていうのは、無条件なんですね。たとえ、
自分と意見が全く違ったとしても、相手の考えが
理解できなくとも、それを受け入れることです。

不登校で夫が協力してくれなくても、
その夫に共感する事が夫婦です。


そうやって共感していると、勝手に夫の方が、
あなたに協力しようとしてくれるんですよね。
これが人を動かすってことの秘訣です。

言葉では、「動かす」って強制的ですよね。

でも、本当はそうではなくて、自分が変わることで
相手が勝手に動き出すってことなんです。

共感の会話法はそれが目的なんです。

自分自身が接し方を「変える」ことで、相手が
変わってくれるようになる。動いてくれるように
なるってことなんですね。

「わかってくれない。」ではなくて、共感が
足りないって思って欲しいんです。


「理解してくれるだろう。」っていうのは、
私たちのエゴなんですね。傲慢さです。
心を見せて歩いている人なんていません。


このお母さん、とてもがんばっているんです。

だから、何もやってくれない夫に怒っています。
その気持ち、すごくよく分かるんですね。

「私はこんなにがんばっているのに、夫は
何もしてくれない。」正しい思いです。

それでも、夫は変わらないと思って下さい。
それが夫婦ってものです。

互いに何も言わずに理解できる事はないです。

それより、こちらが歩み寄って、共感してあげる
ことなんです。

これができるようになることが、私たち自身の
人間的な成長をもたらしてくれます。不登校解決で
私は、子どもを救うだけでなく、親自身の成長も
してほしいんです。そのための私の活動です。

例えば、ゲームをやり続ける子がいます。

それも強制的に動かそうとしていますよね。
間違った考え方なんです。

与えた時点で、そうなるぐらい予想できたはず
です。私は今まで、時間どおりにゲームを終えて
いる子なんて聞いた事がないです。

不登校で、学校が面白くないから、ゲームにしか
居場所がないんですね。


それを取り上げたら、完全に居場所が無くなって、
もう孤立無援ですよね。恐怖に襲われて、どうにか
なってしまうかもしれません。

実際、ある中学2年生の男の子が父親がパソコン
を取り上げて、目の前で叩き壊した翌日に自殺を
図った、という事件がありました。

私なら、こう言います。

「お前は賢いね。お母さん、ゲームなんて難しくて
わからないよ。今、世界中で賢い人たちがゲームと
パソコンをやっているんだよ。

負けちゃいけないよ。やるんだったら、とことん
やりなよ。」

・・・


これぐらい言える度量が親にないといけません。
与えたんだったら、マスターするまでやらせる。

私からすれば、お酒を飲ませておいて、途中で
お酒は危険だから、飲むな!と言っているのと
同じなんですね。

与えた責任があります。

だったら、例えば、日本酒の種類をたくさん知って
利き酒が出来て、取引先との食事の席で披露
出来るレベルまで極めさせればいいんです。

それと同じで、

お酒の例が適切かどうかわかりませんが、
私は「人は動かない」と思って、決めて、生きて
いるから、こういう発想になるんですね。

とにかく、今やっていることがうまくいかないのは、
考え方そのものが間違っているからです。

少しヒントになったと思います。

それでは、今すぐ、旦那さんに対して共感の
会話法で話してください。頑固な思いに共感を
してあげればいいです。

「そうだよね、わかるよ。
これぐらいのこと、1人で乗り越えさせないと
強くならないよね。」


まずは、父親の凝り固まった気持ちを
和らげてあげる。それから、あなたの考えを
言ってみることです。


固まったところであなたが意見をどれだけ
言っても難しいです。

今すぐ、やってくださいね。

では、また。

青田




追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3242-97ed3cef

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ