FC2ブログ

Entries

【不登校】友達にイジメられた高校1年生をどう教育するのか?

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

娘は、現在高校1年です。

昨年6月から現在まで五月雨登校が
ずっとつづいています。

昨年5月辺りから学校が楽しくないと。

6月中頃に帰宅するなり泣き始め、
学校嫌だ、行きたくないと号泣し。
なんでいきたくないのか自分でもわからないと。

環境の変化とギャップ、担任不信、友達トラブルなど
色んな要因が重なり続けて頑張っていた糸が切れた......
そう感じています。娘は感受性が強く、自分より
相手の気持ちを考え優先、自分を出せて居ない
それがストレスで疲れ切った状態なんだと。

イジメっ子からの嫌がらせがあり、
今もあるとわかってきました。

娘は絶対に言わないで、大ごとにしないで
と嫌がります。私達も学校へ何度も行き
相談し話し合いをしてきました。

私は娘を尊重したいです。

事が大ごとになれば、まざまざとイジメの
現実を突きつけられることになり、学校での
居場所もなくなる不安。

言っても相手はかわらないからと。

単位落としそうな教科があります。
娘には、話しました。理解した上で、
それでも行きたくないんですよね。

留年なったら辞めると先日言いました。

どうするかは自分が一番よくわかってると
思うので、このまま娘がどうするのかを
待つ事でいいでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

いじめは常に加害者が100%悪い。

これは当然のことです。しかし、それで
終わっても、問題解決にはならないです。

なぜなら、悪いことをする人は、
世の中に、どこでもいるからです。


そういう人に馬鹿にされない子に
育てなければいけませんよね。
それが親の最低限の役目です。

いじめをどう対処するかというのは、
学校と向こうの親御さんとの話を
してください。

それを前提で聞いてください。

お母さんの最後の言葉がすべてを
表しているように思います。

「どうするかは自分が一番よくわかってると
思うので、このまま娘がどうするのかを
待つ事でいいでしょうか?」


わかっていたら、こんな事態になりませんよね。

お母さんの考え方が、
子供を弱い子にしてしまっています。


子供は子供の自由意思で生きて行けば
何かなる、何か強くなる、何か達成すると
勘違いしているんです。

それは間違いです。

お母さんの考えが変わらない限り、
この子はずっと弱いままで、社会に出ても
周りから馬鹿にされてしまう可能性が
あります。


社会に出てからも、馬鹿にされる人は
ずっと馬鹿にされ続けます。

大人世界にもイジメがあります。

ここで強い子にしてあげることができれば、
娘さんは今まで踏みとどまっていたことに
次々チャレンジして、充実した人生を過ごす
ことが出来るようになるでしょう。

今まで15年の教育環境を通じて、
今の娘さんになったんです。

それを娘さんの自由に任せてどうなるかは
結果は明らかです。

子供というのは、環境によって育ちます。

昔は、農家で生まれた子は農家になります。
商家で生まれれば、商売人になります。

そこから抜け出せなかったのです。

しかし、昔は農家は、貧しく苦しかった。

「お前は農家になっちゃいけない。
勉強して、農家を抜け出すんだ。」


と言って、、子供に勉強させ、
少しでも良い学校へ入れて、出世させた
ものでした。

今は、逆に、農家が高齢化していて
成り手がないので、農家のままの方が
経済的に有利だったりもします。

とにかく、環境に子供は染まるのです。


長くなったので、続きは明日です。

では、また。

青田



追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3214-e2b47c9b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ