FC2ブログ

Entries

【不登校】周りを気にして、良い子を演じる理由

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中3の息子の相談をさせて頂きます。

真面目で面倒見がよく、小学生の頃から
学校の先生からも友人からも慕われ、
学校の成績も上位でした。

小6の時に転校。転校当初から前の学校と
今の学校の 先生や子供たちの雰囲気の
違いに悩み、自分なりに居場所を作るように
頑張っていたようです。

その1つとして勉強を一生懸命やる・
学校の係り委員会などを率先してやる事でした。

その中で自分だけが学校の仕事を頑張って
いることに苛立ち、また成績も少しずつ下がり
周りの子が上がってきたことで、自分の学校での
居場所がなくなってきたと感じ、9月中旬から
学校にいけなくなりました。

11月末から学校を休みがちになりました。

理由を聞くと、「学校が自分を締め付ける」
「時間の縛りがある」と言います。

別室は勉強しなくてはいけないストレスがある。
また別室で自由なことをしていいと言われても
やれることに限りがある。席にもずっと座って
ないといけない。家のようにはくつろげない。
ゲームができない。と答えます。

家ではリビングでゲームをしたり、
親とのコミニケーションは取れています。

親が自立心を育て無ければならないと
考えていますが、タイミングと方法、
環境づくりで悩んでいます。

別室までいける段階に来たので、
別室には通わせると言うところを
強く促していったほうがいいのか?

そうでは無いのか?

別室に促すことも自立心を育てることに
つながるのか?それとも子供の気持ちを
理解していない悪循環に持っていってしまう
ことになるのか?と悩んでいます。

別室にいき受験勉強を乗り越えられるなら
普通高校、難しいようなら通信制という方向で
話し合ってみようとも考えています。

ご教示頂ければ幸いです。

******************終わり******************************

……

回答:

長く相談内容を掲載しました。

不登校に典型的なタイプなので
理解してほしいからです。

まるで一見、良い子で出来る子のように
見えます。


しかし、この子は周りに合わせるようにしか
生きてきていませんよね。転校したことで、
周りにどうやったら気に入られて、孤立を
防ぐかを考えて、行動してきました。


最初はそうしないといけなかったのですが、
それが習慣となってしまい抜け出せない。

そうすると、少しずつ自分らしさとのズレが
出てきてしまうわけです。

そこでストレスが起きて、学校へ行かなくなった。

本来、自立力があれば、周りに合わせながら
自分らしさを出すことができます。その強さが
ないと、このようになってしまいます。


別室に行かせようが自立力はつきません。

今の環境、今までの家庭教育、学校教育で
自立力がついていないのだから、その中で
同じことをやっていても自立力は育ちません。

少し、お母さんは勘違いしています。

例えば、今の塾に通っていて成績が伸びない。
だから、もっと今の塾に通うんだ!と言っている
人がいれば、どう思いますか?

そういう解決法ではないでしょ!って言うはずです。

自立力を育てるには、今までと違うアプローチを
しなければいけません。

例えば、今、テニスで世界一になった女子選手が
いますよね。彼女を見ればわかるように、コーチが
変わってから、成績が伸びなくなりました。

指導する人によって変わるんです。

普通高校に行こうが、通信制に行こうが、
この自立力がない状態をどうやって解決するかを
考えないと、解決はやってきません。

子育てや教育に関して、もう少し勉強が必要です。

自立力を育てるとは大変なことです。
1日や2日で育つものではなくて、
何年もかけて育てていくものです。

本当に、環境を変えないと変わらないですよ。

では、また。

青田




追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3174-c9833da1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ