FC2ブログ

Entries

【不登校】周りばかり気にする弱い不登校

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学3年女子
夏休み後から不登校。

学校に行くと腹痛。

周りの子たちの会話聞いてるだけで
頭が痛くなる。勉強に集中出来なくなった。
高校に行っても多分同じ。行けないかも。

自分と話しが合う子が居ない。

人に対して嫌とは言えない。何でも合わせる
癖がある。友達と遊んでも疲れる。楽しくない。
ほとんど、部屋ですごしている。

スマホばかりみている。
心療内科行っても何も解決しない。

とにかく、母親の私の事を空気読めないだとか、
自分が病院行けば?と言う。心を、開いてくれない。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の子は賢いです。

敏感なので、親と言えども馬鹿にします。
思春期なので余計にそうなります。


でも、親に言うだけです。

一歩、外へ出れば周りに何も言えず
内に閉じこもってしまいます。

自立力が不足しています。

人として弱いです。


その部分の教育をしてあげないといけません。

そして、この子の敏感で繊細な感性が
あります。この部分の教育も必要です。


心を開いてくれないのは、
子供に足りないこと、これからどうやって
教育すべきなのかを理解していないからです。

それが娘さんに伝わっています。

敏感で繊細だから見抜いています。

「お母さんは、どうせ、自分の世間体を
気にして、私に学校へ行けと言っている
だけでしょ。」

と思っています。

「本当に私のことなんて考えていない。」

と感じています。

こういう親子間の心理状態を作ってしまうと
親子とも身動きできなくなります。

不登校を解決するのは難しいです。

どのような家庭教育をしてきたのかは
わからないのですが、自立教育出来る
環境を与えてあげてください。


自立力があれば、自分と合わない子が
いたとしても平気です。自分を持っているから。
自分はこうだから、人と合わなくてもいい。
そう思えるようになります。

でも、自立力を育てていないと、
周りの顔色ばかり見て、自分を出さず
苦しくなります。

ひきこもり傾向の人はそうですよね。

だから、自立教育が必要なんです。

それを親が分かること。理解すること。
これが出来るかどうかです。小さいことに
こだわりすぎると、進むべき方向が見えなく
なります。


まずは、ここからです。

細かいことはメルマガなどを読んで
ください。

では、また。

青田




追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3171-ee4892cc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ