FC2ブログ

Entries

【不登校】子供が恐れる親と橋渡し役の親

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

現在うちの子は、私達夫婦と
口を利かなくなりました。

この状況から、まずどのように
関わればいいのか教えていただきたいです。

******************終わり******************************

……

回答:

同じような状態になっている家庭も
あると思います。

不登校解決の基本は、親子関係です。

子育ての基本も親子関係です。


親子関係が悪い状態というのは、
子供の精神状態を不安定にさせます。

親子関係というのは、子供が大人に
なっても影響を与えるものです。ずっと
残っていきます。

これは最新の社会学の研究でも
明らかになっています。

親子関係が子供の人生や行動パターンに
強い影響を与えます。


これは、子供というのは常に親を見ています。

理由は簡単で、子供は親から離れると
生きていけないからです。だから、親に
気に入られるように生きようとします。


これが10歳ぐらいまでずっと10年間続けば
脳に記憶されます。

思春期を迎えて、自立しようとしても
自立できない原因がここにあります。

親の気がつかないところで、
子供は親の言動に傷ついたり、
勇気をもらったりしているのです。


だから、両親と話さない状態は
不安定そのもので、先がありません。

この子が男の子か、女の子かで
対応は違ってきます。

相談する時は、必ずお子さんの性別を
記載するようにしてください。

例えば、男の子にとっては父親、
女の子にとっては母親を恐れています。

一番恐れている親との関係改善が
必要になります。

息子さんなら、お母さんが橋渡し役に
なって、父親との関係改善を作る。
娘さんなら父親が橋渡し役になって
母親と改善する。


例えば、

「お父さんも頑固だけど、
本当はあなたのことを信じているんだよ。」

と言ってあげるといいですよね。

子供は「自分のことを信じてくれていない。」
という思いがあるから、親と話さないんです。

なので、橋渡し役の親が代わりに、
信じているってことを話してあげる。

そうやって少しずつ恐怖心や誤解を
解いていけばいいです。そして、
共同作業法で改善してみてください。

もちろん、これだけで親子関係の
今まで何年も作ってしまったわだかまりを
改善できるわけではありません。あくまで
表面的な改善です。

それでも、不登校解決の第一歩です。

それでは、今すぐ親の役割を理解して
子供に対応してください。

では、また。

青田




追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3170-c9aca7bb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ