FC2ブログ

Entries

【不登校】感受性が豊かで繊細で、心が弱い子の正しい育て方

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓




青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

現在中2の息子です。
中1の3学期から体調を崩し起立性調節障害と診断され、
中2の春から完全に不登校になりました。

夏前は1人部屋にこもり友達とネット上で
会話しながらのゲームをする日々。

9月はほとんど毎日のように、不安から発作(錯乱状態)に
襲われ、身体的にも、精神的にも限界でした。病院で
仕方なく安定剤をいただき、飲み始めて1ヶ月、落ち着いてきました。

発作が起こって以来1人で全く居られなくなった為、
主人と有給を半日づつとり、一緒に過ごしています。

時間を共有することで、ゲームの事や、本との会話も増え、
前向きに新しい事を一緒に始めるようになりました。

有給も無くなる為、また職場的にもずっとこのまま
という訳にもいかず、なやんでいます。

原因は本人もハッキリわからないと言います。

学校には行きたい、友達とも会いたい、
いじめにはあっていないが、他の人が
色々言われていたりするのをみると、不安になる。

先生にも親にも怒られたくないから、
優等生でいる努力をしてたかも。
病気は治っても、考えてしまう性格は変わらない。
自分はずっとこのままじゃないのか?

性格は、優しく、とても真面目で神経質です。

完璧をもとめ、理屈で納得しないとなかなか
前に進めません。

このままの対応で良くなっていくのかが不安です。

******************終わり******************************

……

回答:

私の学校にも、この子と同じような
タイプがたくさんやってきます。


賢いけど、繊細すぎて、感受性が豊か。

非常に育てるのが難しいと思います。
実はこのタイプの育て方は、私が一番だと
思っています。

そう簡単ではないと覚悟してください。

賢い子を育てる時に、大人は褒めすぎて
しまいます。簡単にテストで良い点を取ったり
するからです。


そうすると、子供は良い点を取ること、
完璧であることが当たり前だと感じるのです。

小学校ぐらいからです。

だからと言って、常に完璧でい続けることは
出来ません。

しかし、完璧でないと親に評価されません。

この矛盾が起きます。

そこで理屈という防御策を子供は考えます。
完璧で常にいられないなら、その理由を
理屈を使って正当化しようとします。


色々な言い訳を考えて、理屈にして、
自分が完璧でないのは仕方がないと言います。

そうやって自分を守り続けてしまうのです。

この弊害は、結果的に行動力がなく、
経験値が少なく、自立力がない子供に
育ってしまうことです。

もちろん、そこに真面目で優しい性格が
加わることで、この子の場合は精神不安定が
他の不登校の子よりも強く出てしまいました。

さらに問題点は、子供が休むことで
親の仕事に影響があることです。


実際、私の学校にも親御さんの仕事の
影響を考えて寮生活をさせている方も
たくさんいらっしゃいます。

高校生ならいいですが、中学生や
小学生を日中、1人で家に置いていくことは
できません。

では、どうすればいいのでしょうか?

この子の問題は、経験や体験不足による
自立力不足です。

私の学校の場合は、授業以外の課外活動の
時間をたくさん作っているので、そこでの体験や
経験を通じて、理屈ではなく真の実力を身につけ
させます。


1日や2日、1ヶ月や2カ月で見に付くものでは
ありません。

年数をかけて育てていかないといけません。

それが教育です。

圧倒的な体験、経験数が子供を変えます。

つまり、子供が逃げられない、理屈で
言い訳をして逃げない環境を作ることが
このタイプの子にとって必要になります。

家庭で育てるのは難しいです。

どこか家の外で体験させなければいけません。

何かを周りに評価されながら、コツコツ
やり抜く環境、活動が必要なんですね。

家の中で、何か子供を説得してどうにか
しようとすることよりも、新しい環境を
どうやって作るのかを考えてみてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブロ
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3146-a4f2f811

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ