FC2ブログ

Entries

【不登校】担任の先生が厳しくて行けない子

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学3年生の息子の件で。
3年生になってから、登校出来ず。
担任の先生が男性で厳しい為、行けません。

優しく生真面目な性格の息子は、
先生との約束通りの宿題が、
できなければ行けない。

学校に行けていない息子に対し、
学校に来れていないのに、遊んでいるのか。
と嫌悪感を示す先生。

厳しい担任の先生に、理解してもらうには、
どうしたら良いでしょうか。

******************終わり******************************

……

回答:

難しいと思います。

今の時代、不登校の子についての
理解が進んでないこと自体が私の
理解を超えています。

未だに、厳しくすれば子供は動くと
勘違いしているのです。

そういう先生にどれだけあなたが
話しても、難しいと思います。

私も今まで色々なことをやってきましたが
動かない先生は動かないです。そこに
エネルギーを割くべきではないと思います。

この間も、私の中学校へ転校してきた子の
お母さんが話してくれたことがありました。

「担任の先生も学校も不登校についての
理解がほとんどありませんでした。

どれだけ話しても、不登校は厄介者扱いで
早く違う学校へ行ってほしいという態度でした。
とても悲しい思いをしました。」

まだまだ、そういう学校が残っています。

担任の先生だけの場合は、学年が変わるのを
待つしかないのが現実だと思います。

本当に馬鹿げていますが、現実はそうです。

それで、転校してくる子もいます。
環境が変われば、元気になるんですよね。

まずは、学年主任の先生に相談するべきです。
そして教頭先生ですね。

担任の上司にあたる先生に話しましょう。

まずはそこからですよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3123-44a3b5d2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ