FC2ブログ

Entries

【不登校】何度も不登校を繰り返す原因

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

いつもお世話になっております。

現在再度私立高校1年生をやり直すと言い
やり直したのですが、1週間ぐらいは
頑張れたのですが、再び不登校になってしまいました。

2学期制で昨日始業式だったのですが行けませんでした。

やはり難しいようです。本人のやりたい気持ちを
サポートしてあげれば、そのうちやる気も出て
動けるようになるのではないかと思ってはいます。

早く何とかしてあげたいと思っていますが、
これからどう接していけば良いか分かりません。
何か良い方法等ありましたらご教授お願い致します。

******************終わり******************************

……

回答:

これをやってほしくないんです。

子供任せで不登校を解決しようと
してしまうんです。


子供はある時点では、やる気が出て
行動する気にはなるんです。でも、
それが3年間続くかと言えば、続かない。

波があります。

中学なら、義務教育だから留年はないです。
しかし、高校は違いますよね。落ちこんで
しまうと、すぐに留年になってしまいます。

だから、本人任せにしてしまうのはお勧め
しません。

何が起きたかと言えば、客観的に見ると、
環境に何も変化が起きていないんです。


自分の家から、自分の知っている町を
通って、学校へ行き、帰ってくる。環境に
ほとんど変化が起きていません。

それでは、変わろうにも変われません。

まして、過年度であれば、サポートが必要に
なりますよね。

私の学校にも毎年、過年度の子が入学して
きますが、サポートしています。

とにかく、本人をどうこうするよりも、環境を
変えなければいけない子がいます。この子も
そのような気がしています。


そうなると、どう接するかではなくて、
どんな環境を用意するかを考えるべきです。

冷静に考えてくださいね。

この子が合っていないのは、学校です。
今の学校の環境が合わないわけです。
親がどう接しても、学校の環境は何も
変わりませんよね。

だから、子供は行けないままになります。

何も変わっていないのに、不登校の子に
行けるはずがないです。

当たり前のことなのですが、ストレスや
イライラ、焦りや不安で冷静に子供の状況を
見えなくなってしまっています。

本人のやりたい気持ちをサポートするには、
その気持ちを実現できる環境を作ることが
一番です。

大学へ行きたいなら、勉強のための環境を
作ってあげる。

本人任せにしないことです。

そこが解決のポイントです。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3117-bab79d63

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ