FC2ブログ

Entries

【不登校】放課後の学校へも行けなくなった理由とは?

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

先生は何時でもいいので、自分の来れる時に
学校に来てと言ってくれていますが、夕方の
生徒が誰もいない時間でも行けない時もあります。

行ける時は行けます。

休みあけになると本当に行けなくて、
週末に近くなると、少し気持ち的に
行こうかなとなるようです。

どうしてでしょうか?

最初は人にというか、生徒に会いたくないと
言ってましたが,

生徒のいない時間でも行けないということは
すべてが嫌ということでしょうか?


******************終わり******************************

……

回答:

不登校の子は、休む期間が長くなれば
なるほど自信がなくなっていきます。

今日、子供が何か話しても、明日には
自信がなくなるので、動かなくなります。
1日休むだけで、友達と疎遠になり、
授業に遅れます。


「今さら、学校へ戻っても・・・」


という気持ちになるのです。

だから、ポイントとなるのは、
放課後でも良いので、学校へ戻れた時に
どんな対応をしていたかです。

子供の不安をどれだけ打ち消すことを
やったかです。


子供が放課後に来た時、
クラスメイトや友達が1人でもいて話を
したり、勉強の遅れをいつでも取り戻せる
具体的な話をしなかったのでしょうか?

子供の不安をしっかり打ち消しましたか?

子供が学校へ行く前に、学校の先生と
しっかりと今後どうやって不安をサポート
してあげるか話し合いましたか?

これをやっていないのに、何度も学校へ
いかせようとしている人がたくさんいます。

それでは、子供は何のために放課後に
わざわざ勇気を出して行ったのかが
わからなくなるのです。

原因は私たちにあるのかもしれません。

もう一度、この点を学校と話し合ってください。

不登校の子の持つ、友達への不安と、
勉強への不安をどうやって解決するかです。
これができない限り、学校へ戻っても、
再び休み始めます。


学校と相談してください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3112-46bcb166

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ