FC2ブログ

Entries

【不登校】学校復帰プランを担任の先生は用意していますか?

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中2の1学期から不登校の息子について

家では会話も普通にしてくれます。
起立性調節障害です。

彼なりに、焦りながら学校へ戻ろうと
するのですが、なかなか一歩前へ行くことが
出来ません。

勉強の遅れも気になるようで、勇気が
出ないのだと思います。

******************終わり******************************

……

回答:

学校復帰後に、勉強の遅れを取り戻す
補習プランはないのでしょうか?


それがない状態で、子どもを放置すれば、
どうなるか想像するのは容易です。

学校は授業時間が全体の8割です。

その時間、ずっと勉強が遅れ、何も分からず
椅子に座っているわけです。つまらない時間を
過ごし続けているわけですよね。


これでは、また不登校になってしまいます。

不登校の子に対して、学校へ行った時に
一番最初にやらなければいけないことは、
勉強のフォローです。

例えば、1か月休めば、教科書で言えば
100ページ遅れています。

英語、数学、国語、理科、社会の5教科で
各20ページずつで100ページです。

3カ月休めば300ページ。本1冊分です。

この分の補習を絶対にしないといけません。

それを学校へ戻る前から、学校と相談して
スケジュールを作っていなければ、子どもは
取り残されたままです。

不登校の負の遺産の一番が勉強の遅れです。

これに対して何も対応していないのは問題です。

例えば、私の学校へ転校したり、入学した
不登校の子たちに私は勉強の遅れを徹底的に
サポートしています。


私は不登校の子の将来まで責任を持って
います。

不登校になったことで、夢を諦め、自信を失い、
自暴自棄になっている。その子に希望を与え、
がんばれば夢は開ける、やり直せることを
教えてあげないといけません。

学習の遅れが妨げになっているのであれば、
それを解消してあげるのは当然です。

私の学校は寮があるので、授業時間だけで
なく、寮の時間を使って、遅れを短期間で
解消しています。

勉強に関しては学校にやってもらうことが
最初だと思うので、相談してください。

まずは、不安を解消してあげましょう。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3059-acbd826d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ