FC2ブログ

Entries

【不登校】夏休み中に親が絶対にやるべき事とは?

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

2学期がとても不安です。

娘は悠々自適にクーラーのある部屋で
過ごしています。

この夏休みに親として何をすべきかを
教えてください。

******************終わり******************************

……

回答:

不安は当然だと思います。

夏休み中に出来ることは、
親子関係の改善です。


本来、不登校は学校と子どもの問題です。

家庭は関係ありませんでした。

しかし、不登校になってから、子どもは
親との関係に不安を感じてしまって、
壁を作ります。

そうすると、学校との問題だけでなく
親子関係の問題も生まれてきてしまいます。

それを夏休みでは解消してください。

でも、お母さんの言われているように、
学校との問題は何も解決していないので
学校へ戻るようになるわけではありません。


これはそうだと思います。

子どもと学校の関係は何も変わっていません。

子どもの心に余裕は出来るかもしれませんが
学校と合わないという問題を解決できるほどの
ものではありません。

だから、学校との交渉、相談を夏休みには
やっておかないといけません。

不登校は環境を変えることが一番最初です。

今の環境で不登校になっているのだから、
環境を変えるのは当然のことです。

まさか、環境も変えないで、子どもを今の
環境へ押し込もうとしていないでしょうね?
そんなの上手くいくはずがありません。


どんな環境を学校に用意してもらうのか、
具体的にいえば、どんな活動、教育を
この子のためにやってくれるかです。

それを先生と考えないといけません。

何も変えずに、学校へ戻ると考えることが
おかしいですよね。

これは子育てや教育の基本です。

例えば、子どもが何もせずに英語を
勉強すると思いますか?


そんなことはないですよね。

大人が英語を勉強する環境を用意するから
刺激を受けて、学ぼうとするはずです。

だから、環境づくりができるかどうかです。

できないなら、この子に合う環境を探して
いかなくてはいけません。

それが夏休みにやるべきことですね。

親子関係については、共同作業法で
一緒の活動をたくさんやればいいと思います。
バーベキューやお墓参り、お買い物、旅行など
いくらでも考えられると思います。


先週だったか、花火に親子で行って
フランクフルトとか、かき氷をみんなで分け合って
楽しかった、という報告がありました。

ぜひ、親子関係の改善と、学校との交渉を
しっかりやってください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3058-975e8221

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ