FC2ブログ

Entries

【不登校】高校の不登校生は夏休みをどう過ごせばいいの?

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

高校一年生の息子について相談です。

5月終わり頃から学校を辞めたいと言いだし、
7月は半分ほどしか登校していません。

引きこもってからは中学の時の友達と2回ほど
遊びには出ましたが、夜遅くまで帰ってこないので
それも心配です。

だんだんと生活も乱れ、起きる時間が遅くなってきて、
このまま昼夜逆転の生活になってしまわないか心配です。
中学の時は起立性調節障害だとも言われましたが、
高校の部活が充実していた時は朝5時でも起きてきていました。

本人は学校はやめたくないと言っていますが、
出席日数が足りないとそれも絶たれてしまいます。

この夏休みの間、どう過ごせばいいのか、
どう対処すればいいのかわからず困っています。

よろしくお願いします。

******************終わり******************************

……

回答:

高校の不登校生は時間がありません。

冷静に、現実的に対応していかないと
時間遅れ、間違った道へ子どもを進ませて
しまうことになります。

残念ながら、子どもは世間を知らないので
自分のことだけしか考えていません。

それが子どもです。

「将来のことを考えて、どうするのか
決めなさい!」


なんて、言ったとしても社会に出たことも
ないから、どうすればいいかわからない
のです。

だから、感情的に今から逃げることだけです。

それを理解せずに、子ども任せにしている
ようでは、間違った道へ子どもが進んでしまいます。
そして、また、苦しんでいくのです。

高校の不登校の子は、転校先を探しながら
対応していかないといけません。


不登校は学校の環境と子どもが合わないのが
原因ですから、夏休みに出来ることは新しい
環境を探すことです。

転校先の情報を手に入れることです。

お母さんも言われているように、
楽しいことなら、朝だって起きます。
起立性調節障害もストレスが原因です。

学校が楽しくないのですから、それを
解決しないとどうしようもありません。


環境を変えなければいけないなら、変える。

その決断を夏休みにやってみてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3057-3395f019

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ