FC2ブログ

Entries

【不登校】通信制高校へ入学したけど、学校へ行かない場合どうすればいいか?

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

子どもは通信制高校の1年生男子です。
小6から不登校になりました。

いじめやトラブルはなかったのですが、
繊細な性格、集団行動や大人数が苦手なタイプで、
学校に合わなかったのだと思います。

中1はほぼ全く登校しませんでした。

中3になると、別室ではありましたが毎日登校し、
教室にも時々行けるようになりました。しかし、
秋からは全く行けなくなりました。

1月に本人の希望で通信制高校を受験し、
高校からやり直すと本人も楽しみにしてたのですが、
なかなか思うようにいかず、入学して3ヶ月、
登校したのは10日程です。

本人は、何も悩まずスムーズに行きたい。
みんなと同じように行けるようになりたいと、
本当に苦しんでいます。

学校の先生の事も、好きなようです。でも、
学校に行くことを考えると眠れなくなり、
ずっとゲーム、スマホに依存してます。

学費も高額なのを子どももわかっているので、
もう親子でこれからどうしていったらいいのか、
どの方向に進んだらいいのか、わからなくなってきました。

******************終わり******************************

……

回答:

こういう質問がたくさん届いています。

通信制に行ったけど、また不登校になって
しまった、という相談です。

私は通信制の高校をやっていないので、
私に質問する時点で間違っているとは
思うのですが、私の考えを話します。

通信制は本来、スポーツ選手とか
タレントさんとか、何か人生の目標を持っている
人たちに向く教育システムだと思っています。

おそらく、ほとんどの若いタレントさん達は
通信制へ在籍しているはずです。

海外に遠征に行くようなスポーツ選手たちも
通信制のようです。

通信制がなければ、退学していた子たちが
これで高校卒業できるわけですから、
通信制が広がって良かったと思っています。


一方で、何か熱中するものがない子にとって
通信制という教育システムは物足りないと
感じるのではないでしょうか?

何か学校へ行くことが目的になっていませんか?

これでは通信制では上手くいかないです。

そういう学校のシステムではありません。

だから、通信制を選んだということは、
学校以外に目標があって、それに集中するために
通信制に行っているわけです。


私はそうは思わないけど、学校が合わないと
考えているなら、学校以外の場所に活路を
見出さなければいけません。

それをやってください。

通信制に入学して、全日制と同じように
学校へ行くことを目的にしていてはいけないように
思います。

何か学校以外のことで興味のあることを
させてあげたらいいと思いますよ。

本当は学校へ入る前に興味のあることが
あればよかったのですが、それができなかった
ようなので、今から探してみてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3046-4e4a5e65

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ