FC2ブログ

Entries

【不登校】子どものパーソナルスペースに入る方法

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

不登校の娘がはまっているのが
スマホでのyoutubeやツイッターです。

スマホを見られるのが嫌なのか一緒に
見ようといってもダメと言われちゃいます。

また、病み期に入った場合の浮上の仕方がわかりません。
一進一退と言いますが、一退のときは動かず見ているしかないでしょうか。

******************終わり******************************

……

回答:

共同作業法や共感の会話法が
上手くいかない人がいます。


アドバイスをしようと思います。

一度ぐらい上手くいかないで諦めないで
ください。

こうやって質問してくれるお母さんが
私は好きです。分からないなら、
聞いたらいいんです。

知っている人間が教えれば良いからです。

早く聞けば、早く答えが返ってきます。

本題に入りますね。

子どもだからと言って、親の求めに
すべて応えてくれるわけではありません。
思春期だとかでも関係なく、小さい子でも
同じです。

例えば、小さい子に新しい食べ物を
食べさせようとしてもうまくいきません。


無理に口へ入れようとすれば、泣き出します。

逆に、大人たちだけで「美味しい!」と
言って食べていると、子どもの方が興味を
示して、自分から食べようとしてくれます。

これって、良くやっていたと思うんですね。

中学生や高校生の子でも同じです。

思春期の子どもの観ているYoutubeや
動画などを親が急に「見せて!」と言っても
上手くいかないことがあります。


自分のプライベートな領域が子どもには
あります。


もしかしたら、今まで親が子どもに対して
強く言い続けていた場合、子どもは自分を
守るパーソナルスペースを強く作っている
場合があります。

だから、嫌がられます。

方法はすごく簡単です。

あなたが、自分でYoutubeを観て、
「これってどう思う?」とか、「これはどうやって
見つければいいの?」とか、子どものパーソナル
スペースではなく、あなたの方へ引き込むんです。


すると、あなたと子どもの間に共通の
Youtubeというものが出てきますよね。

それで、繋がっていけるようになります。

例えば、中学生ぐらいが好きな人ができて
何か偶然を装うようにして、演出することで
相手の気を引きこうとしたりしますよね。

それと同じというか、演出が必要です。

子どもだって、子どもの思いがあるので、
親の思いだけで押し付けることはできないです。

そのあたりを考えると、対応も変わるはずです。

やってみてくださいね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3045-dec196d1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ