FC2ブログ

Entries

【不登校】夏休みの過ごし方をアドバイス

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

今日から、子どもは夏休みです。

今まで以上にダラダラ過ごすように
なったら、不安です。

アドバイスをください。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の夏休みの過ごし方を
少しだけアドバイスしますね。


すごく簡単ですから実践してください。

夏にクーラーの部屋で過ごし続ければ、
2学期になってから動き出せなくなって
しまいます。


そのまま年末まで不登校が続く子が
たくさん出ています。

そうならないような夏休みを過ごして下さい。

子どもに関わらず、人というのは、
自分の存在価値を感じられたら動くように
なっています。


クラブ活動でキャプテンの子は動きます。
存在価値を感じられるからです。

それが良い方向へ行くかどうかは、
それからの教育次第ですが、行動するのは
確かです。

会社でも同じように、役職を与えてあげれば
仕事の意気込みが変わります。

それは、家の中でも同じです。

役割をきちんと与えることです。


義務とか仕事とかって考えない方が
いいです。役割を与えて、そこに自分の
存在価値を感じられるようにする。

話を聞くと難しいように感じるかも
しれませんが、やる事は簡単ですよ。

「洗濯物係」にする。


それだけです。

お母さんがいつもやってくれている
仕事の一部を任せるのです。

100%任せます。

何も言わない。

洗濯をして、干して、畳んでおく。

やってくれたら、とにかく家族みんなで
「ありがとう。」と言うんですね。


極端に褒めたりする必要はないです。

ただ単に「ありがとう。あなたがやって
くれて、助かった。」とみんなで言えば
それで十分です。

そうやって良い関係を築いて、洗濯物で
存在価値を持たせてあげるのです。

家族にとって必要な存在という意識です。

これを夏休みの間に持たせることです。

洗濯物でなくても構いません。兄弟姉妹が
たくさんいたり、小さい子の場合もあります。
どんな事でもいいので1つ完全に任せる。

洗濯物の畳み方が汚くてもいいんです。

細かい事は問題ではないです。

まずは1つからやって、暇そうだと思えば
他の事を1つ追加すれば良いですよね。

そうして、存在価値を高めてあげて、
いろいろと頼めばいいです。

大きな事をやろうとすると、つまづくので
小さな事からスタートさせてみてください。
この夏は、子どもの存在価値を高めましょう。


そうすれば、自信を持てるようになりますよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3036-9e39a873

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ