FC2ブログ

Entries

【不登校】親に強く影響される子ども

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学3年娘の父親です。

娘が中学2年の2学期からは、
ほぼ学校に行っていません。

3年になってからは、週1回スクールカウンセラーの時に
2時間程度学校に行っています。
家では宿題等の勉強はしています。

母親はこの子は無理だと決め付けてしまっています。

夏休みに入ってしまうと、その週1回も
無くなってしまうのかと思って不安です。

夏休み前にやっておくこと、学校にお願いすべきこと等、
ありましたら教えて頂ければありがたいです。

******************終わり******************************

……

回答:

まずは、母親が子どもを信じていない状況が
一番の問題です。


学校の問題ではなく、家庭の問題です。

母親に信じてもらえない子どもが
自信を持てるはずがありませんよね。


娘さんが不登校の場合、お母さんが
とても重要になります。

私の今までの経験でも、娘さんについて
お父さんが相談してくる場合は、お母さんに
何か問題があります。

不登校は学校の問題なのに、不登校に
なってから、親子関係の問題から子どもが
動けなくなってしまうんですね。

すごく注意が必要です。

不登校の問題の半分は家庭問題でも
あります。


子ども自身の問題だけでなく、子どもを
取り巻く環境が原因だということです。

夏休みにどう過ごすかということも
大切なのですが、環境をどうやって
変えるかを考えないといけません。

中学3年生なので、高校進学、高校受験を
きっかけに動かしてあげるのもいいでしょうね。

夏休みに、いろんな学校を見に行って
家族で話し合ったらどうでしょうか?

それがきっかけになればいいですよね。

新しい環境を家族で探し出しましょう。

子どもは親の状態にすごく影響されます。

母親と一緒に暮らしている以上は、
お母さんから強く影響を受けるので、
お母さんの態度がポイントになります。

どこまでお母さんを動かせるかわかりませんが
これができなければ、娘さんに自信を与える
ことはできません。

夫婦でしっかりと話してみてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/3034-05b15f7b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ