FC2ブログ

Entries

【不登校】嫌がらせを受けた時の正しい学校への対応法

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問*********************

小6の娘が登校拒否です。
小5の3学期から不登校になりました。

性格は人見知りが激しく学校では大人しく物静かです。

小6になり始業式は欠席しましたが次の日から自分から、
明日は行く。と言って翌日から登校することが出来たので
安心していたのですが、1週間程たったあたりから、
行きたくない。と言い、理由を聞くと1人の男の子と2人の
女の子が、娘にちょっかいを出していたようです。
(足を踏まれたり、影で悪口を言われり)

先生に相談しましたが、解決したのか、
してないのかも分からない状態です。

このままではいけないと思いながらも、
どうしていいのか分かりません。

******************終わり********************

……

回答:

こんなあいまいな状態のまま放っておいたら
いけませんよ。


嫌がらせ、イジメを受けたんだから、
これが解決するまで学校側と話し合わないと
いけません。

もちろん、嫌がらせが事実だと認定されたなら
向こうの親御さんとも会わないといけません。

そこまでやるのが普通ですよ。

そうしないと、子どもは守れません。

相手の子たちの教育にも悪いです。

親は分かっていながら、子どものために
演技をしなくてはいけません。

あいまいなまま放置すれば、大人は何も
やってくれない、見て見ぬふりをするんだと
教えることになります。

おそらく、学校の先生は、嫌がらせの事実を
つかむことができなかったはずです。


こういう問題があった時、学校では、当然、
双方から話を聞きます。

何か具体的な証拠はないわけですから、
話を聞くしかありません。

当事者だけでなく、クラスや学年の生徒からも
話を聞くようにします。そうやって全体像が見えて
くるわけです。

おそらくですが、担任の先生はそこまでは
やっていないはずです。

学年主任の先生まで話を上げていない可能性も
あります。学校によって対応は違いますが、
不十分だと感じたら、親のあなたが言わないと
いけません。


子どもを守るのは親の仕事なんですから。

あいまいにしないことです。

私も子どもがいます。

子どもが小学校の時に喧嘩をして、
相手の子が口を少しだけ切ったんですね。

私は怒りましたし、相手の子の家まで行かせて
親が謝る状況を作って、どれだけのことをしたのか
教えました。

もともと仲のいい子同士、友達の内輪喧嘩
でしたが、徹底的にやりました。

子育ては自由でいいんです。

しかし、自由にも、外側のラインがあります。

サッカーの四角いコートみたいなものです。
コートの中では自由にしていていんです。

でも、コートを出たらいけません。

その状況での自由が子どもにはあります。

嫌がらせはコートを出てしまった状態です。

この状態をまずは正すことです。

しかし、これをやっても、お母さん自身が
気が付いているように娘さんは人見知りで
嫌がらせの対象になりやすいタイプのはずです。


これを改善しておかないといけません。

中学でも同じことが、高校でも、社会に
出てからも同じことが起きてしまいます。

これは学校とは関係なく、親自身が
育てなくてはいけません。

自立力の教育です。

先を見ながらやっていきましょう。

まずは、学校側ともう少し真剣になって
話し合ってください。担任の先生だけでは
なくて、学年主任の先生にまず会いましょう。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2987-85b8a882

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ