FC2ブログ

Entries

【不登校】子どもにどんな声掛けをするのか迷われている方へ

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問*********************

不登校になるまでは、普通に厳しく接していましたが、
不登校になり、理解して受け入れなさいと言われてから、
今までの接し方に自信がなくなり、子どもを否定しては
いけないのだと、どこまで受け入れていいのかわからなくなり、
実例のようなことになってしまうのだと理解できます。

勉強も無理強いしてはいけないと言われ、本人が
出来ないというと、そう…。といって受け入れてしまう。

正直力加減がわからなくなってしまいました。

例えば、別室登校を頑張っていて、今日は行かない。と
言った時。そうなんだ。つらいよね…の後、どう声をかければ
良いでしょうか。

******************終わり********************

……

回答:

子どもへの声掛けに悩まれている方も
すごく多いと思います。


とても簡単なので、覚えてほしいと思います。

ただし、声掛けをどれだけ変えたとしても
学校へ戻るとか、勇気を与えられるとかには
ならないです。

子どもは落ち込みはしないけど、
それ以上にはならないです。

そう考えておいてください。

根本の対策をしっかり打つことが大切です。

それでは、話していきます。

これは子どもに限らず、どんな人にでも有効な
話し方です。


人は、誰でも自分の意見や考えを持っています。
子どもであってもです。自分がそう信じて、
そう思っているから、今の行動をしているわけです。


それを頭ごなしに否定したり、違うことを言っても
耳に入っては来ません。

だから、最初は、必ず相手の意見を尊重して
あげなければいけないのです。

「そうだよね、わかるよ。」

と、言ってあげてください。

例えば、歯が痛い人に、「どうして、きちんと
歯を磨かなかったの!」と怒っても、何も
解決はできません。

痛いんだから、「痛いよね。」なんです。

相手の思い、感情に共感してあげる。

それが大切です。

ここまでは大丈夫ですね。

学校へ行きたくないなら、「そうだよね、
わかるよ。」って言ってあげればいいんです。

共感はこれで十分です。

そして、次はあなたの意見を言えばいいです。

共感することで、相手はあなたの声に耳を
傾ける準備ができたので、そのあとはあなたが
自分の思いを伝えればいいです。


先ほどの歯の話でいえば、これからは
「1日2回は歯を磨くといいよね。」って、
言えばいいんですね。

相談者の場合だと、子どもを否定しては
いけないのではないです。

勘違いしています。

否定するとかしないではなく、子どもの
意見も聞くし、親は親の意見を言うだけです。
何も否定などしません。

頭ごなしに言わないことです。

親は親の意見を言えばいいのです。

「そうだよね、つらいよね。
どうすれば行けると思うかな?」


と尋ねればいいと思います。

問題は、そこではなくて、別室が面白く
ないことが問題です。単に別室登校だけ
させていてはいけません。

別室からどうやって教室へ繋ぐかを
学校の先生にプランはあるでしょうか?

先生と話し合っていますか?

不登校の子にとっての居場所がないと
学校へ定着しません。

もちろん、休んでいた状態から学校へ
行った時には居場所はありませんから、
作っていかなくてはいけません。

自分を受け入れてくれる安心の環境が
大前提ですよね。

家庭でできること、学校でしなければ
いけないこと、それを分けて考えましょう。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2986-4184eee0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ