FC2ブログ

Entries

【不登校】人間関係のトラブルが原因だと、学校へ戻れない理由

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学3年になる息子の父親ですが
はじめてご相談致します。

子供の状況ですが、中学1年の秋頃から
休みがちになり2年生でクラスが変わり
夏休み前まではなんとか通ってたのですが
夏休みがあけてから通えなくなり、現在に至ります。

ただし夜、登校はしているので欠席扱いには
なっていないです。

不登校になった原因は部活での先輩後輩の関係、
部活担当の先生との関係、クラスでの友達関係です。

子供の考えとしては相手は加害者、自分は被害者で
なぜ加害者が学校に通っていて被害者の自分が
このような状況になっているかおかしいと言っています。

今は昼夜逆転の生活を送っていて、共働きなので
日中はひとりで、昼まで寝ていて携帯でゲームや
動画をみている状況です。

夜は私と一緒に1時間~2時間位勉強をしています。

子供は全日制の高校に進学したいと思っているので
学校に行かなければいけないと思っているのですが、
足が向かないといっています。

なぜ足が向かないのか聞いたところ、学校で一人で
いることは大丈夫なんだけど、何かを言われたり、
言われていなくても自分の事を言っているのではないかと
気になってしまい、それが耐えられないようです。

何かヒントがありましたら教えてください。宜しくお願い致します。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の子には、学校へ戻れる子と
戻れない子がいます。

戻れない子は何をやっても戻れません。

子ども自身もがんばっています。しかし、
学校に戻るということは、学校に自分の
居場所、戻る場所があることが大前提です。


この相談者の場合も、学校での人間関係が
原因です。学校に居場所がありません。

このようになってしまうと、戻ることは
とても難しいです。

お子さんが悪いのでも、親御さんが悪いのでも、
学校の先生が悪いわけでもありません。

居場所がなくなってしまうと戻れません。

学校の先生が、この人間関係を立て直す
ことができればいいですが、それができる
力量のある先生は、今はほとんどいません。

それだけのことを学校の先生に期待するのは
難しいです。

お父さんの気持ちはすごくよくわかります。

何とか、がんばって学校へ戻ってほしいと
思うのは当然です。

でも、この今の学校の状況を聞いた時に、
戻るのは難しいと思います。

それなら、それで次へ進むべきです。

子どもの精神状態をどうやって保つかが
これからは大切になります。

1つ目の方法は、

中3の子だから、高校進学に期待を
持たせてあげることです。今の学校に視線を
持っていくのではなく、その先の高校に
視線を合わせる。

2つ目の方法は、「転校する」ことです。

新しい環境で、居場所のある学校で
やり直すことが簡単な方法です。

この息子さんが言われているように、
加害生徒が学校に通えて、被害生徒が
学校を休んでいるのはおかしいことです。

でも、今すぐにはどうすることもできません。

自分が強くなって、次にそんなことが
起きないようにするしかありません。

お父さんとしては、この子に教えないと
いけないのは、コミュニケーション力です。


人間関係で問題があったわけなので、
その部分を今後教えられる環境を選ばないと
いけません。

残念ながら、不登校の家庭の中には
人間関係が苦手な子にコミュニケーションを
教えようとせず、わざわざ、コミュニケーションの
ないような環境に入れてしまう人がいます。


そうだけはならないでください。

不登校の原因が人間関係なら、
次に、そういう人間関係に陥らないように
コミュニケーション力を育ててください。


家ではできません。

同年代の子たちの中に入って、
さまざまな経験を積ませることなんです。

ネットでは学べません。

そのことを頭にしっかり入れて、次へ進んで
みてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2950-e4f57954

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ