FC2ブログ

Entries

【不登校】いじめ不登校への対応には限界があります。

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中2男子、昨年11月末からクラス、
部活が同じ加害者二人からのいじめがきっかけで
学校には行かせなく、新学期にいたります。

先週は前半の午前授業時は何とかクリアでき
週の後半は疲れがみえていたし、本人からの訴えもあり
木曜日、金曜日は給食後早退しました。このような対策で
バランスとれるのかと不安もありましたがそうしました。

やっかいな問題がやはりまだあり、クラスは離れたものの
加害者二人がまだつけ狙ってくる様子があります。

この場合の対策、先生たちへの働きかけ、
私ができること、どうすればいいでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

いじめの不登校が一番難しいです。

どれだけ時間を置こうが、クラス替えを
しようが、加害生徒は学校にいるまま
ですから、どうしようもありません。

その子たちを先生や学校が本気になって
押さえこむかどうかだけの話です。

でも、中学で公立なら、校則みたいな
もので退学になることもないです。
義務教育だから、さらに難しいです。

学校の先生がずっと休み時間に、
見張っているわけにもいきません。


以前、小学生のお母さんが、
いじめで不登校になって、学校に
戻った時に、ずっと教室の横について
見守っていたことがあります。

それで、いじめがなくなりました。

「あいつにちょっかいを出すと、
面倒な親が出てくる。」


と、思わせたわけです。

それぐらいやらないと、今の学校に
何かを言っても難しいと思います。

いじめは学校によって対応が違います。

私立の場合は、いじめた側が退学に
なってしまう場合がほとんどです。


しかし、公立中学の場合は違います。

転校ができたらいいですが、できないと
もう、どうしようもない場合があります。

これだけは、本当にどうしようもないです。

経済的事情でどうしても転校ができない
家庭の方で、いじめを受けさせないために
あえて学校を休ませていた方もいます。

そうしないと、トラウマ、心の傷が残って
しまうと考えたからです。

どれが正解かはわかりません。

休ませたら休ませたで、違う問題が
当然起きますし、お母さんの負担は
甚大です。

どの選択肢を選ぶにせよ、今のままで
放置はできません。

まずは、学校と相談してみてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2943-63ba7a9c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ