FC2ブログ

Entries

【不登校】学校を休む子が求めている3つの事とは?

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

青田先生いつもありがとうございます。

高1の娘が1月より不登校になり
3ヶ月目になります。

当初真っ黒の部屋の中に入りっぱなしでした。

共同作業法で、

◯仲が悪かった妻と娘が犬グッズを飼いに
買い物に出かけました。
◯妻と娘が一緒に犬を抱きかかえています。
◯犬はリビングにいる為か娘は自分の部屋から
出てリビングにいる時間が以前よりも大変多い。
◯娘の顔から引きつった表情がとれています。
◯犬を話題にして兄弟の中での対話が増えた。

共同作業の効果はすごいです。

通常の対話ができる素晴らしさに感動です。

先生、次の親の行動は何をすれば良いのでしょうか。
バイトをしたい、通信で勉強したいなどの自立を
促したいと考えているのですが。

******************終わり******************************

……

回答:

子どもを行動させるには理屈だけでは
動きません。

大人になれば、理屈で動くこともあります。

嫌なことも、家族のために続けられる
ものだと思います。

しかし、子どもは違います。

特に、今の子は違います。


昔は、親や世間の力がすごく強かったです。
だから、子どもは言うことを聞いていました。

今の時代は親も子どもを尊重するように
なったので、強制力というのでは子どもは
動かなくなりました。


つまり、親の方が子どもへの接し方を
変えなくてはいけないわけです。

自分が子どもの時に親から受けてきた
方法、やり方を自分の子どもにそのまま
やっても上手くはいきません。

ここが親の試練みたいなものです。

頭を使ってやらないといけません。

子どものモチベーションを上げる方法は
自分に置き換えてしまえばいいのです。

自分がどうなったら、やる気が出るかです。

それは簡単で、「希望」が見えた時に人は
動き始めます。


「ああ、もしかしたら、これで自分は
変わることができるかもしれない。」


そう思えたら、重い腰が動き始めます。

バイトにしても、学校にしても同じです。
希望や期待をどうやって持たせられるか
どうかなのです。


バイトを大人は社会経験の1つとして
やらせようとするでしょう。

でも、子どもは小遣いが増えて、それで
好きな物が買えたり、どこかへ行けたり
することが大切になります。

学校でも同じです。

不登校の子が求めていることは、
この3つだけです。

1:友達関係
2:勉強
3:クラブ

学校へ戻すなら、この3つにどうやって
期待を持たせるかなのです。

娘さんのタイプというか、好きなことが
どこに向いているのか私にはわからない
のですが、一緒に生活している中で
感じることがあるはずです。

そこを刺激してあげてください。

もちろん、簡単な話でない場合もあります。

家庭環境が問題の場合もあります。
夫婦なので、片方が変わっても、片方が
変われなかったら、子どもにとって辛いです。


環境が変わることも必要なこともあります。

でも、やることは同じで、
子どものモチベーションを上げることです。

娘さんの意識がどこに向いているかを
よーく観察してください。

そして、その方向へ期待を持たせてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2913-9bfc7a1f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ