FC2ブログ

Entries

【不登校】高校進学をあきらめないで!

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中3の息子の高校進学の相談です。

今の時点で進学先が決まっていません。
このままだと高校もいかないことになります。

息子が動くのを待った方がいいでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

待っていたら、一生動きません。

高校進学しないことで引きこもり生活が
固定化してしまいます。

そういう人をたくさん見てきました。

なので、今からでも間に合うので、どこかの
高校へ入るべきです。中学生までは、
義務教育ですから、世間も大目に見てくれ
ます。


しかし、高校からは違います。

私は人間というのはそんなに強いものだと
思っていません。

中卒でも、がんばれば何とかなるって
言う人もいるでしょう。でも、それができる
ような人はごく一部です。

ほとんどの人は立ち上がれないです。

さらに、今は団塊の世代が大量に退職して
いるので、若い子たちは普通にしていれば
就職ができるようになりました。

外国人労働者の正社員での受け入れを
国は拡大していないので、あと10年は
続くはずです。

国としては、高校、大学へと進んだ子には
就職できるように道を作っています。


だから、高校へ行かない子は、今後、
すごく苦しい状況に追い込まれてしまいます。

家にいれば、誰も助けてもらえません。

少しでも学校とつながりがあれば、
何かのきっかけで戻れる可能性も
あります。

待っても動かないですから、保護者が
動かしてください。

もう、最後は親の覚悟です。

親の動じない、強い信念で子どもを
動かすしかありません。甘えなどは
許されないと思います。


本当に、ここで、高校へ行くかどうかで
人生が大きく左右されます。

中学校の先生にも相談してください。

子どもの人生を甘く考えないことです。
子どもは何か考えているわけではなく、
単に恐怖から逃れたいだけなのです。


そのことをわかれば、動かせられるはずです。

環境を変えてやり直してください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2910-981542bf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ