FC2ブログ

Entries

【不登校】学校に戻れるの子に共通する2つの点とは?

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

もう1年以上休んでいます。
娘が学校に戻るために私はどうすれば
いいのでしょうか?

先生なら、学校へ戻れた子たちの
共通点を知っていると思います。

教えてください。

******************終わり******************************

……

回答:

今までに学校へ戻った子たちには
2つの特徴がありました。


この2つの、どちらかの条件がないと
難しいです。

お母さんがどれだけがんばっても、
この条件が必要になります。ここを
目指さないといけません。

その話をしたいと思います。

不登校が学校復帰するには2つの段階が
あります。第一段階jは親子関係が良好で
あることです。第二段階は学校で普通に
過ごせるようになることです


多くの人は、第一段階でつまずきます。

すぐに学校へ戻そうとして親子関係を
無視してしまうのです。

それでおかしな状態になって、子どもは
不登校意識が固定化して抜け出せなく
なってしまうのです。

親子関係の問題をクリアしたら、次が
第二段階になります。

今回話すのは、この第二段階目を
乗り越えるための2つの条件についてです。

1つ目の条件は、友達関係です。

戻れる子には必ず理解ある友達がいます。

家までプリントを持ってきてくれたり、
休日に遊びに来てくれたりする友達が
すごく大切なんです。

すぐには戻れない子でも、こういう友達が
どこかできっかけになります。

学校との繋がりを友達が作ってくれます。

2つ目の条件は、先生です。

簡単に言えば、面度見の良い先生です。

そういう先生がいることで、子どもは安心して
学校へ戻ることができます。

もちろん、この2つが揃っていても、タイミングが
悪かったり、親子関係の問題、不登校意識の
固定化の問題で行けない場合もあります。

でも、この2条件がないと、ほとんどの場合、
戻れることはありません。

友達がいない場合は、別室登校などで
友達関係を作っていく必要があります。

一番難しいのが「頑固な子」です。

すごく承認欲求が強いため、友達や先生と
関係をうまく作れないのです。ゼロからなら
作ることができても、一度切れた関係を修復
することができません。


傷つくのをすごく恐れているのです。

不登校意識の固定化も激しいです。
新しい環境が必要になるケースです。

子どもによって、状況は様々違いますが、
学校へ戻っている子たちをみていると、
この2つの条件が必要になると思います。

ぜひ、参考にしてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2889-0650db8e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ