FC2ブログ

Entries

【不登校】今までの教育方法を変えないといけない

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

高校2年の二男です。
中学2年からと不登校で悩んでいます。

休める日数も限界になっています。

不登校については先生の小冊子を読み、
深く納得しました。息子は小さい頃から
繊細な感性を持っていました。

息子は学校でどんなことをやれば
いいのでしょうか?

小さい頃から、本を読むのが好きで
ゲームよりも本との時間が長いです。

どうにかしてあげたいです。

******************終わり********************************

……

回答:

不登校原因と不登校の解決策を理解して
くれているお母さんからの相談です。

結局、最後は学校が変われるかどうかです。


読書という感性があるのだから、その感性を
表現する場所を学校に新しく作らないと変化は
起きません。

今の学校の活動が合わないから不登校に
なっています。

だから、新しい活動を作らないといけません。

なので、どうしても親御さんは学校との
話し合いをしなければいけません。

読書で一番簡単なのは、国語の先生が
本の内容について子どもと話して、議論する
ことです。


何か学校を大きく変えるわけではないです。

しかし、学校によっては不登校に対する
考え方はそれぞれあります。

不登校は学校のせいではなく、家庭や
本人の問題だと考えている学校も少ない
ですが、あります。

そういう場合、非協力的です。

学校によって対応できる分野は違います。

例えば、内科の病院で脳の病気に対応は
出来ないのと同じです。学校にもそれぞれ
特徴があって、できること、できないことが
あります。

不登校も、まだまだその1つです。

特別扱いはしないという感じがあります。

おそらく、このお母さんはまだ学校としっかり
話し合っていないんだと思います。

国語の先生とも話をしていないでしょう。

もちろん、話をして通じないかもしれないです。
でも、やらないとわかりません。

私の学校に来た、同じように読書好き、アニメ、
声優好きの女の子がいました。


その子が読んでいる本を知ったので、国語の
先生に読むように言って、その内容をその子と
共感しながら話すように指示しました。

そうしたら、その子が目を輝かせて、本の内容、
感じたことを言ってくれたのです。

そこから、「こんな本を読んだら?」と提案して、
また感想を聞き、作文を書かせ、大学主催の
コンクールに提出したりして、自己表現する
楽しさを学んで、卒業、文学部へ進学しました。

子どもの内側にあるのを上手に引き出すのは、
共感してくれる人がやらなければいけません。

読書に感性があるなら、その読書に共感して
くえる人が必要です。本人が動くのを待っても、
誰も読書に共感も作文を書く機会も与えてくれ
ません。

大人の私たちからそういう環境を作ってあげる。

そのためにも、まずは学校と相談してください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2888-89ae455d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ