FC2ブログ

Entries

【不登校】高校受験の勉強を突然しなくなった。

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中3女子、不登校2年です。

高校受験で志望校について、点数は足りても
内申点と出席日数が足りないとの事で、
3年になって下の偏差値の高校に落としました。

それまでは意欲的に勉強をしていたのですが、
それ以来、勉強を一切やめてゲーム依存、最近親子で
話し合った末にゲームは辞めましたが、一日中眠ってばかり
で一切勉強しません。

どうやって声がけして行ったら良いでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の子は、自分の将来にすごく
敏感です。

将来に希望が持てなくなると動かなく
なってしまいます。逆に言えば、希望が
持てたら、簡単に動いてしまいます。


実際、この子も高校に希望を持てていた時、
すごく勉強をしていました。


受験勉強は希望を持てない限りはやりません。


不登校とかどうかは、関係がありません。

だから、今やるべきは受験しようとしている
高校で自分がどう変わるかを見せることです。

偏差値で高校を選んでいるのは、基本的に、
高校の次の大学を目指しているからだと
思います。

つまり、どの高校へ行っても、最終的に、
目標とする大学へ行ければいいはずです。

目標を高校に置くのではなくて、
さらに先の大学へ目標を持っていくことで
高校の問題がなくなってしまいます。


目先をどこに置くかです。

不登校の子の高校受験において
大切なことは、不登校を克服できる学校を
すべり止めで受験させておくことです。

不登校の対応をしてくれていない高校へ
進学しても、不登校はほとんど克服できない
と思います。

でも、子どもはそんなことは関係なく
高校を選んでしまいます。

そして、高校でも不登校になってしまう。

何のために高校へ行くのかが家庭内で
明確になっていません。これでは、不登校を
克服できないですよね。

この点も考えてください。

それでは、まずは、目先を高校から大学へ
移してください。そして、そのうえで、その高校
だったら、目標大学を狙うことが出来るんだと
話をしてあげてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2861-dd29281c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ