FC2ブログ

Entries

【不登校】リストカットを続ける中学2年の女の子を救う母の言葉

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中2の娘です。
2年夏休み明けから教室に入れなくなり
現在は別室登校しています。

10月に入った頃 私にとっては突然でしたが
母親を拒絶するようになり ほとんど口を
きいてくれません。夕食時だけは一緒です。
母親にだけで 家族には普通に接してくれています。

真面目で 繊細です。わがままさもあります。
周りの事に敏感に反応します。

今考えると 小学生の頃から 周りの期待に
一生懸命に応えて頑張りすぎていたと思います。

現在困っている事は リストカットをしています。

初めての時は まだ私と話しをしてくれている時で
見つけた時 もうやめようね と一緒に泣きました。
落ち着いてくれてたと思っていました。

次に気づいたのは 12月半ばでした。

家族から 刺激しない方がいいと言われ様子を
みてしまいました。どうしたら よいでしょうか。
母親の私が話しに行ってもいいのでしょうか。
更に追い込んでしまわないでしょか。

******************終わり******************************

……

回答:

お母さんの気持ちはよくわかります。

同時に、娘さんの気持ちもわかります。

「お母さん、ワタシを愛して。」


これが娘さんの本心です。

私も色々な不登校の子を見ていますが、
リストカットをする子には特徴があります。
精神的な病気に発展する可能性もあります。


だから、早く対応しなければいけません。

なぜリストカットするのか?

精神科医の先生に話を聞きますと、
自分の存在を確かめるためにリストカット
するというのです。

痛みや血が出る事で、自分を確認する。

自分の存在がフワフワした感じになって
いると、子ども達は話します。

そのフワフワして自分を感じられないので
不安になり、リストカットで痛みや血を見て
自分の存在がここにあるんだと確かめて
いるのです。

死ぬためにやるわけではないそうです。
もちろん、勢い余って、深く切ってしまい
大変な事になる人はいます。

共通しているのは親との関係です。

このお母さんもわかっているように、親から
認められない事で、自己重要感がなくなり、
不安定な精神状態を招いています。

子どもの唯一の支えは親です。

自分一人では生きていけません。だから、
親に頼るしかありません。

その親に認められるから、自分自身を認識
できる。自分の価値を感じられる。生きている
ことが楽しく思えるのです。

親に見捨てられたら、生きられません。

有名な研究で、子どもは親に認められたい、
親に見離されたくないから、体を太らせる
ことをするそうです。

太ると、親がいろいろ言ってきますよね。

それが子どもにとっては、親が自分を
見捨てないでいてくれる状態になります。

兄弟や姉妹で、親が下の子を可愛がる
ことはよくあります。それで、上の子が
この状態になることもあります。

ただし、これは親としては悪気はない
わけだから、罪はないです。


そのうえで、どうするべきか?

子どもは親に認められたいのです。

何かをやって褒められるのではなくて、
存在そのもの、そこにいることを認めて
ほしいのです。

親は成果ばかりを褒めようとします。
子どもは存在を認めてほしいのです。

この違いを理解しておいて下さい。

無条件で自分を認めてくれるネットの
仲間に頼っている理由が分かるはずです。

「無条件の愛」を求めています。

お母さんは「正しさ」を求めています。

この違いが分かるかどうかです。

やってもらうことは2つあります。

1つ目は、自己重要感の声掛けです。

「お母さん、あなたのことを認めて
いるからね。安心するんだよ。」

しっかりと言葉で伝える事です。

2つ目は、共同作業法です。

一緒に何かの作業をやって下さい。
それだけで、関係は改善します。

この子のやっているゲームがあれば、
それを母娘で一緒にやってみてください。
動画なら、一緒に見ればいいです。

実際、この声掛けで自傷行為をやって
いた子たちが止めるようになりました。
効果があるのでやってみてください。

不登校になると、不登校と関係のない
親子間の問題が出てきたりします。

その事で惑わされてしまう人がいます。

正確に、不登校とそれ以外の問題を
分けながら、1つずつ対処してください。

大丈夫ですよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2846-ff282c16

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ