FC2ブログ

Entries

【不登校】思春期・反抗期の母親と息子の正しい関係

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

不登校になって2か月が経ちます。

朝は、必ず起こすようにしています。
なかなか起きない時もありますが、
それでも、声を掛け続けるようにしています。
最近は、だいぶ元気になってきました。

でも、まだまだ親子関係の信頼には時間が
かかりそうです。

「どうせお母さんは俺のことが嫌いなんだ」
と言い放ちます。

どこまで、息子の言い分を理解すべきか、
正直頭を悩ませることも少なくありません。
私は、シングルマザーです。

反抗期だからこそ、息子への接し方について、
アドバイス頂けますか?

******************終わり******************************

……

回答:

シングルマザーに限らず、
思春期の男の子とお母さんの争いは
子どもの成長段階の風物詩です。

反抗期は子どもの成長に必要な物です。

お母さんにとっては辛いですが、
反抗期を経ることで、子どもは大人へと
成長していきます。

子どもの考えや選択が間違っていようが
親の考えではなく、自分自身の考えで
選択して決断する行為を練習しています。


今までは親の言う通りにやっていれば
よかったのが子どもです。

自立した人間になるには、自分で考えて
決断する。親とは違う、子ども自身で考える
行為が思春期、反抗期です。


だから、当然、間違った選択、行動もします。

その失敗から経験したいのです。

それを間違ったお母さんは、過干渉になり、
何もかもアドバイスして、何もかも自分の思う
通りに子どもを動かそうとします。


子どもの自立を邪魔してしまうのです。

そこで、親子の言い争いになります。

ここで難しいのが間違ったこと、例えば、
犯罪であったり、他人に迷惑をかけたり、
悪いことをした時の「しつけ」は別問題です。

これに関しては強く指導しないといけないです。

さらに難しいのは、思春期で体もお母さんより
大きい男の子が多いです。その時に、どれだけ
お母さんが言っても言うことを聞きません。

ここで親子関係がおかしくなってしまうことが
あるのです。

実際、私の学校であるシングルマザーの方が
息子さんを預けられているのですが、話を
聞くと、こんなことを言われていました。

「思春期になってから、息子と言い争う
時間が多くなりました。

私が働いて帰ってきて、息子と過ごせる
時間はわずかです。その時に、叱って
ばかりの毎日で、私も彼も嫌だったはず。

躾に関しても、やはり私一人では満足に
出来なかったのも事実です。

青田先生に預けて、親子の距離感も
とれて、私も充実で、息子は私に感謝を
感じてくれています。

誕生日にラインでおめでとうって送って
くれたのは、一緒に住んでいればなかった
ことでした。」

・・・

このように、反抗期の子には言い過ぎても
いけないし、言わなければいけないことは
しっかり言わないといけません。

お母さんが自分のためにがんばってくれて
いることは、理解しています。

理性の部分と、大人になろうとする動物的な
部分が思春期の子には介在しています。


それを理解することです。

お母さんと息子さんの間にはある程度の
距離感が必要だと思っています。


近すぎると過干渉になり、子どもの自立を
邪魔してしまうからです。

1人の大人として扱うことがとても大切です。

参考にしてみてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2844-ba8c2d20

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ