FC2ブログ

Entries

【不登校】は病気なの?

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学2年9月から不登校。
責任感があり真面目。

病院のメンタルヘルス科にかかっています。

無理をさせないようにといわれています。
登校出来る時は登校し、すぐ帰ってきています。
なぜ行くのか聞くと、義務感だそうです。

そうすると、どんどん学校に行くのがしんどく
なってきているような気がします。

勉強が拒絶感が強く、無理をさせないように
ということなので、塾もやめ、全くゲームだけで
勉強はしてません。テストも受けないと。

学校からは受けないと高校に進学は
難しいといわれました。

者から無理をさせないでといわれているので
どうしたら良いのか悩んでいます。

親としては、少しでも早く、学校に戻して
あげたいです。

******************終わり******************************

……

回答:

「不登校は病気なのか?」

この問題は、多くの親御さんが思っていること
だと思います。実は、私たち専門家の間でも
議論がある所なのです。

明快に答えたいと思います。

お母さんの迷いは、不登校を病気だと
思っていることなんですね。確かに、
病気で不登校になる子もいます。

ごくわずか、稀にですが。

この認識の違いがお母さんを動かせなく
している理由です。

不登校とは、年間30日以上学校へ行かない子
だと文部科学省が定義しています。

学校へ行かない理由として、大きくは、

いじめ
経済問題
家庭問題
精神的な病気
原因不明・その他


の5つぐらいに分けられます。

9割以上の不登校の子は最後に書いた、
「原因不明・その他」に当てはまります。

クラブや勉強、頭痛・腹痛・朝起きないとかも、
すべてここに含まれます。

ということは、つまり、病気で不登校になる子も
いるってことなんです。私の学校にも、精神的な
病気で不登校になった子がやってきます。基本、
入学はお断りしています。

なぜなら、教育の領域では改善できないから
です。厳しいように聞こえるかもしれませんが、
歯が痛いのに耳鼻科に行くようなものです。
無理なものは無理です。

ここまでは大丈夫ですか?

不登校には5つの原因があります。
そのうち9割を占める原因不明の部分について
私はずっと話をしています。

なぜなら、その部分だけが教育学で改善が
できるからなんです。

9割ってことは、ほとんどの不登校の子は病院へ
行っても治らないんです。実際、そうです。あなた
自身も子どもを病院へ連れて行ったかもしれません。
学校へ行きましたか?行ってませんよね。

病気じゃないんです。

何度も言いますが、それでも、病気で不登校に
なっている子がいます。精神的な病気です。

このタイプの子は私には治せません。精神科の
専門医でなければ治せません。

ただし、ここからが面倒な話をします。

不登校になる前に、病気になって、それが原因で
不登校になった子の話を今までしてきました。

でも、クラブ活動で顧問と喧嘩して不登校に
なった子が、1年間の不登校生活で精神障害の
ような状態になる場合があります。

精神不安定の状態です。

精神病ではないです。

この段階では、教育学でしか治せません。
精神病にはなっていないからです。社会的な
孤立状態、抑圧状態が原因による精神不安定
なので、病気ではないです。

しかし、この状態がさらに長期化して行くと、
病気へ発展してしまいます。

そうなると、お医者さんしか治せません。

例えば、木を植えて、小さいうちは自分で手入れ
できます。でも、2メートルを超えた時から、植木
職人さんに任せないといけなくなりますよね。

例えば、蚊に足をかまれた。

この時点では、お医者さんは何も出来ません。
自己治癒力で治すしかないです。

しかし、引っ掻きすぎて、菌が入って、腫れて
来た。立てない激痛になったら、病院へ行く
しかないですよね。

もう一度、整理しますね。

病気で不登校になる子はいます。しかし、
大部分の子たちは違います。

でも、不登校になった後に、長期化して病気へ
発展する子がいます。精神不安定から統合失調症
、うつ病へと進行するんです。そうなれば、病院
で治すしかないんですね。

ここで、薬を飲んで、薬の力で元気になる子が
います。薬を飲まなければ生活も出来ません。

この子は、私には治せません。精神病理学の
領域です。教育学の領域ではないです。
不登校後の病気が治っても、不登校は続きます。
その時、ようやく私の出番です。

なので、私のアドバイスをすべてやっているのに
上手くいかない、って方がいます。

不登校後の精神不安定から精神病へと発展
してしまっている方がいます。そうなると、私では
なく、病院へ行かなければいけません。

何度も言いますが、そういう子は少ないです。
だから、この話を聞いて、自分だと思う必要は
ないですよ。子どもを見れば、精神病かどうか
すぐにわかるはずです。

私は頭の中で整理が出来ているんですが、
理解するの難しいと思います。わかっています。

それでも、あえて話しています。

なので、お医者さんに相談するのは良いことです。
でも、お医者さんに行ったからって、不登校が
解決するわけではないですよ。これも勘違い。

病気の人って、やっぱり病気の顔しています。

別にお医者さんに行かなくても、わかるはずです。
おかしいなって思ったら、行くことです。

でも、ほとんどの不登校の子は違うので安心
してくださいね。

結局、 不登校後に精神病を発症しても、それを
治しても不登校のまま。不登校教育を受けないと
不登校は改善しません。だから、やることは基本
同じです。

これで不登校の原因と病気の関係が理解できた
でしょうか?

お医者さんは賢いですから、不登校の
原因が「ストレス」「プレッシャー」だとわかって
います。


それは学校だし、人間関係だし、勉強だって
わかっているのです。

不安を解消するには、これらのストレスの原因から
子どもを遠ざけるしかありません。


お医者さんの役目は、学校へ子どもを戻すことでは
ありません。心を不安定にさせる原因を取り除き、
安定させることです。学校に戻らないほうが安定を
するのだったら、行かないように言います。

それが仕事だからいいのです。

例えば、カツ丼屋さんの店長がコレステロールが
異常に高ければ、お医者さんはカツを食べるなと
言うでしょう。

仕事にならなくても、体を治すのがお医者さんの
仕事だから、そう言います。

不登校も同じなんです。

そのあたりをあなた自身がどう考えるかです。
参考にしてみてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2826-e49c0626

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ