FC2ブログ

Entries

【不登校】友達関係が崩れた不登校の学校への戻し方

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

現状からまず何を1番にすべきか
お教えください。

現在中2の女の子です。

原因としては、クラスの男子に根も葉もない
噂を流され、一部女子との関係がこじれたこと。
部活の人間関係、学力不振ではないかと
思っています。

不登校になってからは、一日中スマホで
ゲームしたり、SNSしたりとダラダラ。

勉強は、夏休みからほとんど家でやっておらず、
昼夜逆転になりかけたこともありました。最近は、
夜は12時くらいには寝れるようになりましたが、
朝は私が出勤する9時でも寝ていることが多いです。

学校へは、夕方に少しだけ保健室登校出来るのが
1週間に2、3日です。まれに午前中から保健室
登校すると、仲良しの女友達が給食を持ってきてくれ、
話せて嬉しかったと喜んでますが、2日続けて午前中
から行けることは、まずありません。

私が取り組むこととして、

1、早寝早起きさせる

2、夕方1時間でもいいから保健室登校し、
欠席でなく遅刻の日を増やす

3、学校に行かなくても、勉強させる。

4.最終的には、クラスに行けなくても
保健室登校で出席が増えるようにする

この順番で取り組むつもりですが、
変えたりやめた方がいいことありますか?

******************終わり******************************

……

回答:

不登校で難しいのが人間関係の
トラブルがきっかけとなっている場合です。

学校に居場所がないのだから、
行きにくくなっている。戻る場所が
ないのだから、学校へ戻そうとしても
戻れないのは当然です。


学校へ居場所を作らない限り、
朝も起きないし、勉強もしません。

お母さんが話してくれているように、
対人恐怖症もあります。

それを改善していく必要があります。

人間関係が怖くなった子は、
この問題が一生、つきまといます。
人を避けながら生きることになります。


すごく寂しい人生になってしまいます。

だから、今、問題が起きたすぐに対応しないと
いけません。明るい学校生活を送れるか
どうかの分岐点です。

なぜ、子どもは動けないのか?

まず、子どもの世界はグループ同士の
縄張り争いのような感じなのは知って
いますか?

女の子の場合は、特にその感じが強いです。

自分よりも、自分のグループが優先され
ていくのです。なので、別のグループを
バカにしたり、笑ったりするようになって、
自分たちの結束力を高めていきます。


秘密の共有、悪事の共有がグループの
輪を強くします。


そのため、この子がグループから抜ける
ことで、より一層、グループの結束は強く
なっています。

なので、そのグループへ入るのがとても
難しくなります。

居場所がありません。

男子に対しても恐怖があると思うので、
教室が一番怖くなります。

朝起きるとか、勉強するかどうかよりも、
今は、他人への恐怖を緩和することが
一番最初だと思います。


勉強しようにも、勉強しても学校に
居場所がないのだから、子どもはやる気は
ないですよね。

勉強のモチベーションは出てきません。

では、どうすればいいのでしょうか?

今、別室登校、保健室登校できている
わけですから、そこで人間関係の恐怖心を
減らしていくことなんです。

保健室登校の回数を増やすのではなく、
保健室で何をするかなんです。

教室に恐怖がある、人に恐怖があるの
だから、そこを改善していくしかないです。

方法はとても簡単です。

教室のクラスメイトが順番に保健室へ
やってきて、話す時間をつくるだけです。


これだけと言えば、これだけです。

クラスの中で面倒見の良い生徒を
順番に送ればいいです。

1人ずつです。

そうやって、少しずつ免疫を付けていく
べきです。

女子、男子ともです。

そうやって、1人から2人、3人へと
増やしていって、クラスの半分ぐらいと
話せるようにすればいいですよね。


これぐらいの努力はやらないといけません。

これもせずに、子ども一人が動くのを
待っていても何も変わりません。

ここまでやらなくても、普通は4、5人と
話せるようになれば教室へ戻れるように
なる子が多いですよね。

子どもの不安を理解して、それを解消する
行動が必要ですね。

今までの友達グループには戻れないと
思うので、新しいグループに入ることに
なります。

そのケアも必ず必要です。

男の先生では難しいので、女の先生に
入ってもらう必要があります。

学校での居場所作りをしっかり作って
あげましょう。それは人間関係がベース
です。


担任の先生、クラスメイトの協力が
絶対条件です。

先生と相談してみてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2825-588b0c41

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ