FC2ブログ

Entries

【不登校】誰でもできる!簡単に朝起こす2ステップ

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

毎回具体的な対応の仕方がわかり、
私の迷っていた事、こうすれば良かったんだ。
これで良かったんだ。迷いなく子供と
接する事が出来、有難いです。

朝の起こし方なのですが、

6時半から、10分ごとに二階にいる息子に
階段の下から返事があるまでをかけ、
最終的に50分なっても起きてこないので
部屋に行き、あと10分したら、とか7時になったら、
お母さんが下に降りたら起きてくる などの
やりとりを何度か繰り返し、仕事へ向かう時間になり
諦めるという感じです。

放っておいたら起きるかとしてみたら、
全く起きてきません。

どうすれば起きなけれはいけないと、
自分から思える様になるのでしょうか?

目覚ましも渡したのですが、音がうるさく、
朝からムカつくと部屋の外に出す始末です。

******************終わり******************************

……

回答:

朝起こす作業はとても大切です。

諦めて起こさないお母さんもたくさんいます。
それをやってしまうと、親子関係は破綻へ
向かっていきます。


なぜなら、今まで強く起こそうと関わって
くれていた親が何もしてこない。

子どもは見捨てられたと感じるからです。

そして、朝起こさなければ、不規則な
生活習慣で、精神面で不安定な部分が
出てくるのです。

朝起きない→遅く起きる→夜眠れない
→昼夜逆転→親子関係悪化→自室で
引きこもる→精神不安定→入院


という過程をたどるのです。

全ての出発点が朝起きるかどうかです。
とても重要なことなのです。

規則正しい生活リズムが不登校解決に
導くのです。

しかし、無理に起こそうとするのも良くない
ことなのです。起きても、学校へ戻れる
わけではないからです。


この矛盾を明確にしないといけません。

朝起こすためには、2つのことが必要です。

それをこれから話します。

なぜ、朝起きないのか?

1つ目は、親が恐いからです。


もし、朝起きて、がんばったけど学校へ
行けなかったり、途中で帰って来たら、
親はどんな表情で自分を見るでしょうか?

失敗して、自分の価値がなくなる恐怖です。

親が怖いなんて気がつかないと思います。
でも、子どもと親の関係はそういうものです。

2つ目は、朝起きても学校へ行けない。

だから、親は子どもに一時的ですが、
休む許可を与えなければいけません。

朝起きるのが先です、学校へ戻るのは、
その次です。朝起きても親から登校刺激を
されない保証がほしいのです。

では、どうすればいいのでしょうか?

親の恐さ、プレッシャーを下げるには、
「共同作業法」を使ってください。


方法は簡単です。

何か一緒に親子でゲームをすれば
いいのです。ゲームでなくとも、
テレビを見て感想を話すのもいいです。

ネットゲームでも、ボードゲームでも
何でもいいですよ。

一緒に何かやる時間が必要です。

次は、学校を休む許可を与えることです。

「朝起きても、お母さん、学校に行けって
言わないからね。安心するんだよ。

あなたががんばってるの知っているからね。

そのがんばりは、お母さんにしたら
学校へ行っているのと同じだからね。

今は、朝起きて、普通に過ごせるように
してみよね。少しずつやればいいんだからね。
大丈夫だよ。」


って、話してあげるのです。

この2つをやってみてください。

朝起きて、わずか1時間で起こそうとする
のではなくて、前日からの対応によって
朝起きてくるのです。

忙しいお母さんの姿を子どもはしっかり
見ていますからね。大丈夫ですよ。

安心して、やってみてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2787-3c93f636

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ