FC2ブログ

Entries

【不登校】高校で子どもを自立させよう!「高校選びのポイント」

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓




青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中3の息子が不登校です。

1年近く学校を休んでいるので、
私たち夫婦も諦めかけていましたが
先生に出会って、笑顔が増えました。

高校進学は、この子の学力に合う
学校へ行こうと考えていました。

でも、その考え方が不登校意識が
固定化していることだって気がつきました。
不登校を治せない高校へ行くところでした。
高校選びからやり直さないといけないです。

何かアドバイスがあればお願いいたします。

******************終わり******************************

……

回答:

素晴らしい気づきだと思います。

不登校意識は、無自覚に親自身の
脳の中で作り上げられてしまいます。


「仕方ないから、これぐらいでいいんだ。」」

と、無意識に諦めモードに入ります。

高校選択だって同じです。

不登校だから、不登校を治さないと
いけないのに、その基準で高校選択を
しないのです。別の基準が出てくる。

そして、高校進学後も不登校が続いて
しまうわけです。

まるで、人生を変えたい!と言ってる
女の子が、今までの美容院、今までの
化粧品を使っているような状態です。

それでは、変わりませんよね。

変わりたいのなら、変わる場所を
選らばなければいけません。


それは当たり前のことだと思います。

でも、不登校意識が固定化した家族は
間違った選択をし続けて苦しんでしまう
わけです。


それを私は回避してあげたいです。

例えば、私の学校を選ぶ人というのは
すごく賢い方達ばかりです。私自身、
とてもうれしく思っています。

不登校を理解して、現実を直視して、
子どもの将来を見通して、冷静に判断を
されている方ばかりだからです。


保護者の方はお医者さん、弁護士さんや
会社経営の方、大学教授などの方も
たくさんいらっしゃいます。

不登校を克服させるためには、いくつかの
要素をクリアしなければいけません。

高校選択のポイントとは?

私の中では「自律と自立」が不登校解決には
すごく大切だと思っています。

自律とは、自分自身で考えて、自分自身を
コントロールする力ですね。

自立とは、自分で行動する力です。

違う言い方だと「強さ」ですよね。


不登校が長期間になると、何度も言いますが
「不登校意識」が固定化してしまいます。

子ども自身も固定化します。

「どうせ自分は学校も行けないような
人間だから・・・」と諦めるのです。


開き直ればいいのでしょうが、そこまで
強くはありません。開き直れるぐらいなら
最初から学校へ行けています。

不登校意識が固定化してしまうので、
「すぐに逃げる」「投げ出す」習慣が
身についてしまっているのです。


我が子の変化を見抜けるかどうかです。

不登校期間に変わった子どもを
変えるような環境が高校にあるかが
大切です。

つまり、自律と自立の教育をしている
高校を選択するといいと思います。

私は不登校の子を見ていてそう思います。

不登校前は、多少は自立力があった子が
不登校になってから弱くなりすぎるのです。
弱いままにするか、もう一度強くするかを
考えないといけません。


高校に行けばいいと考えるだけの人と、
将来を考えて強くする人の違いがあります。

どうするかは、親のあなた次第です。

本当に子どもの将来を考えるなら、
「自立」をさせてくる高校選びをしてあげて
ください。

それが私からのアドバイスです。

子どもは不登校になったことで、大きく
自信をなくし、ネガティブになり、諦めの
人生を選んでしまいます。

それを親が一緒になって諦めの道を
進ませていてはいけませんよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2753-dc058fd2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ