FC2ブログ

Entries

【不登校】心療内科に通院して、いつも寝ている子

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中2の男子の母です。
いつも温かいご指導、ご指摘ありがとうございます。

子どもは、小学5年の2.3学期に不登校、
中学1年の2学期から再度学校に行けなくなり
今に至ります。

性格は優しいが、気が弱く、4年頃からクラスの
雰囲気になじめず、浮いてしまう、人の声が
うるさい、また、勉強について行けない、という
理由で不登校です。

心療内科にも通院はしています。

先日から、 適応指導教室に通えるようになりましたが、
通えない時や暇な時はずっと寝ているので、「うつ」も
あるのかとは思います。

寝てばかりの状態にどう接したらいいか、と
アドバイスをおねがいします。

お忙しいしいと思いますが、よろしくお願いします!

******************終わり******************************

……

回答:

おそらくですが、病院でもらう薬の副作用で
眠たいのだと思います。


ドラッグストアで売っている市販の風邪薬でも
私は眠たくなってしまいます。

睡眠導入剤や精神安定剤の多くは副作用が
とても強いです。強いからお医者さんしか扱え
ないようになっているわけです。


薬を飲んでいる子ども達を見ていると、
薬が原因で動けない子もたくさんいます。

吐き気や頭痛、眠気が一番多いです。


心療内科の薬は「脳」へ直接働きかける
ものがほとんどです。


脳は人間活動のすべてを支配、コントロール
しているので、まだまだわからないことが
多いと言われています。

脳が異常を感知して副作用が出てきます。

薬を飲んでいるので仕方がありません。

子ども達に聞くと、薬を飲むと元気になる
時もありますが、しんどい時は、体が
全く動かなくなると言います。


対人恐怖や心の問題を持っている人は
考え過ぎるので、お医者さんは、脳の活動を
抑える薬を処方してくれます。

脳の活動が弱まるので、寝ている状態と
同じになるのです。


お医者さんと相談して、一番軽い薬に
してもらうといいでしょう。それでも、
副作用はあるので、どうしようもないです。

以前に、副作用を抑える薬の飲んで、
さらにその薬の副作用があるので、
副作用の副作用の薬を飲んでいる子も
いました。

やる気を出すように声掛けしても、脳が
動きを止めているので、どうしようも
ありません。

私の経験では一度薬を飲んでしまうと、
体や脳が薬に慣れてしまいます。


なかなか抜け出せなくなります。

では、どうすればいいのでしょうか?


自信のなさが、敏感さを生んでいる子が
います。自分だけ取り残されたり、失敗を
恐れたりしてしまうのです。

何か1つでも自分に自信があれば、
大きく変わることができます。


それを探してあげる、見つけてあげる。

周りに合わせ続ける習慣、生活を
変えてあげましょう。


小さい頃から、親に見捨てられるのが恐く
親の顔色をうかがい続けていると、親に
合わせて行動するようになります。

親にとって良い子を演じるのです。

すると、学校でも同じことをやってしまい
周りに合わせます。

そうしているうちに、自分らしさがどんどん
なくなっていきます。思春期は自分らしさが
出てくる時期です。日に日に増大していく
自己を押さえつけるので苦しくなる。

それで精神状態、自律神経が不安定に
なってしまい、問題が出てくるのです。

自信を持たせてあげることが、一番の
解決方法だと思います。

この子らしさはどこにあるのでしょうか?


それを見つけてあげるのが親の役目だと
思いませんか?

学校に通わせていれば、それで十分だと
考えている子育てを変えていくことが
思春期教育では必要です。

チャレンジしてみてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2668-e3088832

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ