FC2ブログ

Entries

【不登校】鬱になりかけている高校生のプライド

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

高校1年生、1ヶ月半で突然不登校に。
進学校なので、課題も多くハードなので
部活と勉強が両立出来なかった様子。

中学時代はクラス委員等をやっていた。
リーダーシップをとるようなタイプではないが、
友達はいて、中学は楽しく過ごしていた。

学校に行かなきゃ行けない。との意識が強いが
制服を着用すると足が動かなくなる。

行けないと更に落ち込みが激しくなり、益々
体調が悪くなり、食欲も減っていく。
親からみると完全な鬱状態に感じる。

このまま様子見て、不登校が長期化すると
益々行けなくて精神不安定になっていくのか
目に見えている。

無理はさせず、通信高校に編入を考えて
いった方がよいのか、プライドを保っていくために
今の学校に戻った方がよいのか迷っています。

******************終わり******************************

……

回答:

転校した方がいいかどうかは、
将来の事もあるので、しっかり考えて
ください。

私がどうこう言える話ではないです。

残念ながら、通信制へ転校しても
不登校になる子はたくさんいます。


通信制が悪いとかではなくて、
不登校とはそういうものなのです。
原因が解決していないので、別の
学校へ転校しても、同じです。


不登校になっているのは進学校の子
だけではありません。

勉強に部活に忙しいから不登校に
なっているわけでもないのです。もし、
そう感じているなら誤解です。

そこに原因があるのではないです。

もう一度、しっかり私の小冊子を読んで
おいてください。

不登校の子の将来を考えた時に、
とても難しいことがいくつもあります。


今を何とかしようとして、色々な事をやって
みるのですが、その時は良くても、将来を
考えた時に、結局、難しくなってしまいます。

私の学校に、こういう方がいました。

お姉さんが不登校。妹さんも不登校。

お姉さんは高校で出席日数不足で、
留年が決まり通信制へ転校して卒業。
専門学校へ入るも、再び不登校で
家に引きこもっている。

妹さんも不登校になった時に、お姉さんと
同じにならないようにと留年前に私の学校へ
転校してきました。

卒業して、大学へ進学して、就職、結婚、
今、赤ちゃんがお腹にいます。

お姉さんは家にまだいるそうです。

そういう例もあります。どれが正解かは
ありませんが、不登校の原因を解決して
あげなければ、今の状態はずっと続きます。

学校より、会社や世間の方が厳しいです。

何十日も休んでも大丈夫な学生と、
会社は違います。

そういう将来のことも考えながら、
今のことを対応していかないといけません。

この子の場合、大人に対して良い子を
演じ続けたのだと思います。


不登校の典型タイプです。

自分らしさを抑えて、周りの人や大人にとって
良い子であろうとがんばり過ぎているのです。

理由は簡単です。

そうしないと親や周りに見捨てられてしまうと
思いこんでいるからです。自己防衛本能の
1つです。


しかし、それが思春期を迎えると、自分らしさが
大きくなってくるので、抑えきれなくなります。

そこでストレスが起きて、体が動かなくなる。

それで追い込まれていくと、鬱のような状態に
なっていきます。

その状態になると病院に行かないといけません。

目が死んでいる、と表現するのがわかりやすいと
思います。そういう状態なら病院に行かせた方が
良いと思います。

元気がないだけ、とは違うはずです。

食事面で言えば、元気の出る食材をしっかりと
与えてあげてください。お肉やニンニクなどが
一番効果があると言われています。

学校に行けないことで鬱になっていますが、
学校よりも病気をケアするのが優先です。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2655-7a9be8cf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ