FC2ブログ

Entries

【不登校】別室登校が恐い小学生の女の子を動かす方法

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

新小5の娘がおります。

登校は、母親付き添いで、
週に2、3時間ほど特別支援クラスへ
登校しています。

以前から先生のブログ拝見させていただき、
会話法など実践し家ではとても穏やかで、
元気で、慣れた先生に付き添いいただくと、
クラスで1時間くらい過ごせています。

表情も、体もかたまっていますが。

友達ともふれあいを持ちたいようなのですが
青田先生のすすめられる別室登校、1人で
学校で過ごすということを嫌がります。

学校とどう距離を縮めていいのか、
悩んでいます。

******************終わり******************************

……

回答:

子どもが学校へ戻る時に持っている
不安がいくつかあります。

1:勉強の遅れ
2:人間関係
3:学校の先生


などです。

小学生なので、勉強の遅れは
それほど気にならないかもしれません。

やはり、「人間関係」が重要です。

人を怖がってしまっています。

私でも、何カ月も学校を休んでしまって
友達と会わなかったら、今更学校で
友達に会わせる顔がないので、少し
怖かったりします。


あなたもそうだと思うんですよね。

どこかに学校を自分だけ休んだ
罪悪感を持ってしまっています。

それで、会いにくい。

また、別室登校も苦手な子もいます。

1人で学校で5時間ぐらいいるのは、
恐いと言えば恐いですよね。


子どもはそうやって想像しています。

恐怖心を持っている場合の対処法は、
階段、ステップを細かく作ってあげることが
大切です。


別室登校は教室復帰の手前の階段です。

その別室登校が恐いのだから、そこに
いくつも階段を作る事です。

私ならどうするか話しますよ。

まず、1時間だけ別室登校するようにします。
一番低いステップですね。しかも、お母さんが
その1時間は付き添います。


それも無理なら、校門に入るだけをまずは
やってみてください。

そして、1時間から2時間に増やす。

次は、1時間だけ自分で行くようにする。

別室に先生がいないのだったら、保健室
登校に切り替えても良いと思います。
学校によって対応が違うので、それぞれに
考えてくださいね。

この臨機応変さが不登校には必要です。

「こうじゃないといけない!」

って、どこかで思いこんでいる部分が
あると思うんですが、それは思い込みであって
いくらでも変えることはできます。

子どもは自分から、1時間にしてくれとは
なかなか言い出せないです。

罪悪感があるからです。


お母さんに悪いとも思っています。

子どもの意見を聞けないんですよね。
こちらが想像を働かせて、対応してあげ
なければいけないんです。

それでは、今すぐ、別室登校のハードルを
下げてみてください。

小学生だから、親が付いていけます。

それを利用すると良いですよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2602-e96a110d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ