Entries

【不登校】きちんと朝起こす声掛け法

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

朝は必ず起こすようにとありましたが、
学校に行けない時は、とにかく起きません。

その場合、どの程度強制的に起こした方が
よいのか悩みます。引っ張り起こした方が
いいのか、あくまでも何度も声だけ掛けて
起こしたほうがよいのか、、、、

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の子は、昼夜逆転や朝起きるのが
遅くなったり、不規則な生活リズムに
なってしまいます。


不規則な生活リズムは、子どもの精神を
狂わせてしまいます。

精神が不安定になると、食事も少なくなり
栄養不足、パワーが不足していきます。


朝起きられないことから、昼夜逆転になり、
ひきこもりへ発展します。そして、ウツ病に
なっていく子も中にはいます。

でも、規則正しい生活リズムに戻して
あげるだけで、気持ちは明るくなります。

だから、学校へ行けなくても、まずは、
朝起きるような環境にしてあげることが
とても大切です。

学校へ戻すのは、朝起きられるように
なってからです。


その順番をしっかり理解してください。

なぜ、不規則なリズムは精神を乱すのか?

みなさん、不規則な生活リズムが
よくないことは理解していますが、なぜ
ダメなのか理由まではわかっていません。

私たちの体には体内時計があります。

体内時計とは、朝、太陽が昇ると、太陽の
光に脳が反応して、起きるの準備をします。
脳の神経に作用するのです。

すると、眠りから覚めるホルモンというか、
物質が分泌されるわけです。

逆に、太陽が沈み、周りが暗くなると、
眠りを促す物質が脳で分泌されます。そして、
眠気が出てくるわけです。

これを体内時計と言います。

それが、朝起きないと体内時計が狂って、
体や脳が間違った反応をして、中途半端な
状態になります。それが脳の状態を
不安定にさせて、ウツ気味になるわけです。


だから、きちんと朝、太陽の光を浴びて、
起きることが大切です。

しかし、太陽の光を浴びれば起きるわけでは
ないのです。ここは勘違いしないで下さい。
カーテンを開けても、起きません。

太陽の光以上に、親のプレッシャーが強く、
ストレスを感じて起きないようにしています。


今、この相談者のお母さんは、無理して
起こそうとしています。間違ってはいないですが、
まだ完全にプレッシャーは消えていません。

ストレスが強く残っているので、きちんとは
起きられていません。

子どもは親が恐いです。

親に見離される恐怖心を常に持っています。
学校へ行けないダメな子は捨てられると、
本能的に感じています。

そのプレッシャーがあることを理解してください。

では、どうすればいいのでしょうか?

簡単に言えば、「休む許可を与える」ことです。

これをすれば、子どもは朝、安心して起きて
きます。

「でも、休む許可を与えたら、そのまま
ずっと休み続けるんじゃないですか?」


と、心配されるのは当然です。

子ども自身も、ずっと休んでいいとは思って
いません。学校には友達がいるし、学校へ
行くのは義務だと分かっています。

ですから、休む許可をもらっても、それは、
一時的な許可だと理解しています。

「今、あなたは体調を整えることが
優先だからね。朝起きても、学校は休んで
いいからね。安心するんだよ。」


こうやって言ってあげればいいですよね。

そうすると、安心して朝起きてくるので
規則正しい生活リズムで体調も精神も
回復してきます。

食事もきちんと取れるようになれば、
パワーも自然に出てきます。

みなさん、休む許可を与えてから、一気に
教室復帰を実現されています。

このまま精神不安定が続いて、うつ病に
発展する前に、今すぐ休む許可を与えて
親のプレッシャーから解放させ、安心して
朝起きられるようにしてあげてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2591-c747f016

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ